<毎週更新> 暮らしに役立つ!


free design スタッフ愛用アイテム


こちらのページでは、当店のスタッフが愛用しているフリーデザインのアイテムをご紹介します!
あなたの生活にピッタリなアイテムも登場するかも!?
お買い物の参考までに、是非ご覧下さい。
※ご紹介している商品以外のアイテムは全てスタッフの私物です。

>>2019年の愛用アイテムはコチラ
>>2018年の愛用アイテムはコチラ
>>2017年の愛用アイテムはコチラ


2020/3/31 更新
シームレス ロングウォレット(イロセ) SEAMLESS LONG WALLET(irose)
スタッフ アライの愛用アイテム

小さめのショルダーバッグを使うとき、一般的な長財布が入らず困っていました。そこで重宝しているのがこちらのロングウォレット。お札を折らずに収納できるのに、びっくりするほどスリムでコンパクト。カードを入れるポケットも3つ付いているので、機能性もばっちりです。

◆ シームレス ロングウォレット(イロセ)


2020/3/24 更新
コロン ベース Lサイズ(スクルーフ) kolonn Vase(SKRUF)
スタッフ イトウの愛用アイテム

花があると本当にいいです。なんかイライラしないし、元気が出ます。 でも、花を生けるのは難しいから、適当な長さに切ってばさっと入れるだけで様になるこのフラワーベースは本当にありがたいです。 スウェーデンのデザイナー、カリーナ・セス・アンダーソンが手掛けた「コロン」は、老舗ガラスメーカー「スクルーフ」で製造されています 。 表面がポコポコしていて、光の陰影も美しいし、花がちゃんと主役になっている感じもとても好きです。

◆ コロン ベース Lサイズ(スクルーフ)
※こちらは吉祥寺店のみで販売しております。
>>吉祥寺店の詳細はこちら


2020/3/10 更新
ねずみ(リサ・ラーソン) mouse(Lisa Larson)
スタッフ ヒグマの愛用アイテム

つぶらな瞳にちょこんと組んだ前脚がかわいらしい、リサラーソンの3匹のねずみ。タンバリンの輪がお気に入りのようで、それぞれ好みの場所を陣取っています。2020年は庚子年。新しいことにチャレンジするのがよいとのことなので、3匹のねずみと一緒に、いろいろなことにチャレンジしてみたいと思います。

◆ ねずみ(リサ・ラーソン)


2020/3/3 更新
トゥーゴータンブラー(キントー) TO GO TUMBLER(KINTO)
スタッフ イカワの愛用アイテム

ホットコーヒーを飲みながらデスクワークをすることが多いので、温かさを長時間キープするこのタンブラーを重宝しています。蓋付のタンブラーと違って、飲み口が小さくあいているので、飲む時に全くストレスがありません。洗いやすく、清潔に保てるのもポイント高いです。夏のアイスコーヒーorお茶にも。

◆ トゥーゴータンブラー(キントー)


2020/2/25 更新
オリメ 茶碗(アイユー) ORIME Rice Bowl(aiyu)
スタッフ アラキの愛用アイテム

朝食はお腹いっぱいしっかりと。大きめのお茶碗に白ご飯をよそって、大好きな佃煮をのせていただきます。グレーの特徴でもあるさらりとした表面のおかげか、ご飯粒がくっつきにくく、最後の一粒まできれいに食べられます。

◆ オリメ 茶碗(アイユー)


2020/2/18 更新
ワンロック ランチボックス(タック)
スタッフ イチラクの愛用アイテム

荷物をあまり膨らませたくなくて細めのマチでもすっぽり入る「ワンロックランチボックス」を愛用しています。深さがあって見た目よりもたくさん入るので、腹ペコのランチ時でも大満足。細長い形なので、大好きないなり寿司がピタッと収まるのもお気に入りポイントです。

◆ ワンロック ランチボックス(タック)


2020/2/11 更新
カステヘルミ ボウル(イッタラ)
スタッフ イトウの愛用アイテム

朝の日課。グビグビっと水をのんで、美味しいフルーツをいただきます。人のからだは水分がほとんどっていうから、朝はジューシーなフルーツをもりもりと食べたいんです。「カステヘルミ ボウル」はみずみずしさを倍増させてくれる大切なお供。食べ終わって、空になった器から差す影がとても美しいのも大好きなところです。

◆ カステヘルミ ボウル(イッタラ)


2020/2/4 更新
ヴィジョングラス(ボロシル) VISION GLASS(BOROSIL)
スタッフ アライの愛用アイテム

オーブンやトースター、直火もOKという丈夫な耐熱ガラスのカップ。透明でどの食器にも合わせられるので、ワンプレートの盛り付けにとても便利です。ココットの代用品として日々活躍してくれています。

◆ ヴィジョングラス(ボロシル)


2020/1/27 更新
ホワイトライン マグ(ヨナス・リンドホルム/Jonas Lindholm)
スタッフ ワクイの愛用アイテム

寒い日の午後、子どもがお昼寝した隙を見計らって、一人でのんびりお茶の時間。その至福の時間のおともにはヨナス・リンドホルムのマグを。一見、真っ白ですが、よく見ると釉薬の流れ方や素地の色の変化が。余計なことに気を回さず、心を空っぽにしたいとき、このマグを見つめるといいのです。

◆ ホワイトライン マグ(ヨナス・リンドホルム)


2020/1/20 更新
アルネ ヤコブセン ステーション ウォールクロック(ローゼンダール) ARNE JACOBSEN Station Wall Clock(ROSENDAHL)
スタッフ オザワの愛用アイテム

いつか我が家へと思っていた時計。子どもから大人まで誰にでもスッと受け入れられる、飽きのこないシンプルなデザインが魅力で、どんな空間ともマッチします。これから先インテリアの好みや生活スタイルが変化しても、ずっと我が家の時を刻み続けていくこと間違いなしです。

◆ アルネ ヤコブセン ステーション ウォールクロック 290mm(ローゼンダール)


2020/1/13 更新
シロクマ貯金箱(プラステップ/PLASTEP)
スタッフ ヒグマの愛用アイテム

最近、クマコーナーに仲間入りしたのがこちらのシロクマバンク。 毎年冬にマフラー付きが発売されるのですが、青好きとしては青いマフラーが出るのを心待ちにしていました。ほしいものがたくさんあるので、2020年はこのシロクマくんで500円貯金をはじめようと思います。

◆ シロクマ貯金箱(プラステップ)
※楽天市場店でのお取扱いはございません


2020/1/6 更新
ケメックス コーヒーメーカー用レザーネック/Leather Neck for CHEMEX 【free design別注アイテム】(イロセ/irose)
スタッフ イカワの愛用アイテム

イロセのレザーネックは、現行品のケメックスだけでなく、ヴィンテージのケメックスにもオススメです。その日の気分によって表情を変えられるようになり、コーディネートの幅も広がりますよ。
※写真は1950年代ごろのオールドケメックス3cupです。(サイズは現行品と同じ。)


◆ ケメックス コーヒーメーカー用レザーネック【free design別注アイテム】(イロセ)


2019/12/23 更新
G型しょうゆさし 60ml(白山陶器)
スタッフ アラキの愛用アイテム

定期的に実家から送ってもらうお醤油は、地元長崎に窯がある白山陶器の「G型しょうゆさし」に。とろっとした濃い口の醤油でも液だれしにくく、味が落ちないうちに使い切ることができるサイズなので重宝しています。つやつやとした飴色の縁もお気に入りです。

◆ G型しょうゆさし 60ml(白山陶器)


2019/12/16 更新
ラテマグ ケトゥンマルヤ(マリメッコ) Latte Mug(marimekko)
スタッフ イチラクの愛用アイテム

冬の楽しみのひとつにしているのが、ホットワインづくり。マリメッコのラテマグは飲み口が広いので、ワインとフルーツの豊潤な香りとスパイスの刺激的な香りを感じられて一口ひとくちが至福のひとときになります。ころりとしたフォルムを両手で包み込むように触っている内に、指先がじんわり温かくなってくるのも冬ならではの小さな幸せです。今一番のお気に入り柄「ケトゥンマルヤ」は、クリスマスパーティーにもぴったりです。

◆ ラテマグ ケトゥンマルヤ(マリメッコ)


2019/12/9 更新
干支シリーズ せっせとねずみ(リサ・ラーソン/Lisa Larson)大福茶(すすむ屋 茶店)
スタッフ アライの愛用アイテム

2020年をHAPPYな気持ちで迎えるための縁起物、「干支の置物」と「大福茶」。ねずみは"財を蓄える"と云われるので、十二支の中でも特にあやかりたい干支。年賀状づくりにも便利ですね。大福茶は毎年家族でいただきます。

◆ 干支シリーズ せっせとねずみ(リサ・ラーソン)
◆ 大福茶(すすむ屋 茶店)


2019/12/2 更新
ヴィジョングラス(ボロシル/Borosil)
スタッフ センバの愛用アイテム

直火OKな耐熱グラス「ヴィジョングラス KL(ボロシル)」は、お香皿としても使えます。その佇まいは理科の実験を思い出させます。程よい深さがあるので食事ではディップソースの容器にするのもおすすめです。

◆ ヴィジョングラス(ボロシル)

>>2019年の愛用アイテムはコチラ
>>2018年の愛用アイテムはコチラ
>>2017年の愛用アイテムはコチラ