フリーステッチ里親応援活動 ただいま、おかえり[I'm home. Welcome home.]キャンペーン
フリーステッチではボランティア活動の一環として、
各チャリティ活動で皆様から募金にてお預かりした資金を元に
里親探しのお手伝いを行なっています。

具体的な活動内容としましては 里親とし
て新しくワンちゃんと過ごすことになったオーナー様と
ワンちゃんへ フリーステッチオリジナルの首輪を無料で郵送し、
お渡しさせていただいています。

ご希望の方は下記応募条件を確認のうえ、
新しく一緒に過ごすことになったワンちゃんに合うサイズの
首輪をお選びいただきますようお願いいたします。
プロダクトコンセプト

いままでがどうであれ、
新しい家に引き取ってもらうことになったワンちゃん

ちょっと不安だったり、戸惑ったりしているかもしれません


でもきっと、

ただいま(I'm home)と

新しく迎え入れてくれるオーナーさんに伝えたいんだと思います

 


里親として受け入れられることなったオーナーさんは

おかえり(Welcome home)と、

そのワンちゃんが二度と里親探しの対象にならないよう
決意と責任をもって迎え入れてあげて下さい


里親としてワンちゃんを迎え入れ、
この首輪をワンちゃんにつけるときに
初めて来た日のことをずっと忘れないように、 、


この首輪はそんな思いを込めて作りました


里親としてワンちゃんを引き受けた皆さまの参加をお待ちしております。


   

里親に迎えられたわんちゃん


 
カイ(KAI)くん   アイラ(Islay)ちゃん

我が家とKAIとの出会いは2008年の秋。

飼い主不明の放浪犬として世田谷の保健所に収容され、その後愛護団体の手により殺処分を逃れ、里親募集されていました。

初めて面会した時、お腹を見せて擦り寄ってきたのが印象的でした。

正確な年齢が分かりませんが、成犬の状態で我が家に迎え入れ、名前の無いこの子に「KAI(出会いの『会』が由来)」と命名し生活が始まりました。

一緒に暮らし始めて約3年。様々な仕草から安心感と信頼感がひしひしと伝わって来る日々です。

今では面会した時に見せた行動は誰にも見せません。今思えば面会時のKAIは「ボクは良い子だから!だから連れて帰って!」と必死にアピールしていたんだと思います・・・。

成犬のKAIは「おすわり」などの指示語も何一つ理解していませんでしたが、1から教えて、今ではフリーステッチさんのモデルもこなし、素敵な思い出がどんどん増えています!

1度心に大きな傷を負った子ですが、ゆっくり時間をかけて絆を深める事で、成犬でも大切な家族として幸せな毎日を過ごせるのだとKAIが教えてくれています。
 


アイラは茨城県筑波の野良犬が、あるお店の軒下に産んだ5匹の子犬たちの中の一匹でした。

野良犬のお母さんがある日、戻らなくなり、お店の方が残された子犬たちをどうするか困っていたところを、学生の方が保護してくださりました。

同時期に、前の犬を失ったペットロスからようやく抜け出せそうになった私は、新たに犬を迎える環境もととのったので、インターネットの里親募集情報を見るようになりました。

数日後には、最初に保護された学生さんがアイラを我が家に連れて来てくれました。キャリーからアイラが出てきたときまず頭に浮かんだのは「天使が舞い降りた」でした。

我が家にアイラという白い天使が来てからは、全ての動作や成長を見るだけで、とにかく幸せでしょうがないです。

アイラは、今は私にとって、色々なことを共用する、欠かせない「相棒」です。

アイラも旅行もドライブもカフェ巡りも大好きで、アイラの楽しそうな姿を見るために、色々と活発に動くようになりました。

日々が楽しくてしょうがないです。こんな幸せをもたらしてくれた、アイラの命の恩人の保護してくださった学生さんと、預かりをしてくださったボランティアの方には、感謝の気持ちでいっぱいです。



こちらのキャンペーンをご希望の里親の方はfree stitch オリジナルサイトより詳細をご覧ください。
検索ワード:fs-store

詳細はHOW TO ORDERや、よくあるご質問(FAQ)でご確認くださいませ。
その他ご質問、ご不明点はinfo@freestitch.jpまで ご連絡くださいませ。