リチウムポリマーバッテリーとは


電動ガン用にも普及しはじめた小型・高性能な充電式の電池です

リチウムポリマ電池(Li-Po:リチウムイオンポリマー蓄電池、略して「リポ」など)は
くり返し充電して使えて乾電池よりも経済的な充電式の電池です。
従来の充電池と比べ、軽量・コンパクトながら大容量・高出力を発揮できる高性能なバッテリーです。
 

長所

・軽量・コンパクト
・高出力・大容量

・「メモリー効果」がない
ニッケル水素ではメモリー効果があるために例えば
60%の状態で充電してしまうとその時点で0%(空っぽ)に近い状態と認識して充電してしまう為
放電して完全に0%の状態にしてから充電しないと
どんどんバッテリーの容量が減ってしまいます。

リポバッテリーではこのメモリー効果がないので放電という作業の手間が省けます。

短所

・可燃性素材が封入されているため破裂すると非常に危険

・過放電に注意
前述に加え、リポは過放電に弱いという部分があります。
一定の電圧以下になるとバッテリーとして運用できなくなるので電動ガンの動作が少しでも鈍くなった
(サイクルが落ちる、キレが悪くなる)ら使用をやめて充電しましょう

・自然放電する(使っていなくても容量が減る)
ゲームなどでの使用後は充電しセーフティバッグに入れて保存するのが常ですが
長期間(半年以上など)使用しない場合は定期的にバッテリーチェッカーで容量やバランスのチェックをし充電してください

新素材でできた充電池で従来のバッテリー(ニッカドやニッケル水素)で
同等の性能を持つものとは比較にならないほどの軽量コンパクト電池です。
ただし取り扱いは非常にデリケートで、管理を誤ると大変危険です。

近年電動ガン用にも普及し安全性も向上していますが危険性を十分認識した上で取り扱いましょう!!


破裂・発火に注意

リチウムポリマーバッテリーは爆発・炎上の危険性が指摘されています。
普通に使用しているつもりでも、ちょっとしたことでバッテリーは傷んでしまい最悪の場合は爆発炎上します。

・一定の電圧以下になるだけで二度と充電できなくなります
・衝撃や圧力を与えると電池内部でショートすることがあります
・内部でガスが発生して膨らむと危険。絶対に継続使用しないこと!

電動ガンで使用する場合はとくに少しでも動きが鈍くなったと感じたら使用をやめて過放電を防止してください。
当然充電には専用の充電器が必要です。
バッテリーチェッカーもあるとより運用が便利になります!!

リポバッテリー関連アイテムはコチラから!!