この床材はどれくらい必要?

床材施工の基本!「どれくらい必要??」
タイル、シート床材の必要量の計算方法をご紹介!

タイル材

部屋の横幅に、何枚タイル材が貼れるか計算する。

横幅に貼れる列数=お部屋の横幅÷タイルの横幅
(横貼りにする場合)

例:部屋の横幅(3820mm)÷ タイルの横幅(1200mm)
  → 3.18(小数点は切り上げ)→ 4枚

部屋の縦幅に、何枚タイル材が貼れるか計算する。

縦幅に貼れる列数=お部屋の縦幅÷タイル材の縦幅
(横貼りにする場合)

例:部屋の縦幅(2860mm)÷ タイルの横幅(180mm)
  → 15.8888…(小数点は切り上げ)→ 16枚

必要枚数を計算する。

必要枚数=横幅に貼れる列数×縦幅に貼れる列数

例:横の枚数(4枚)× 縦の枚数(16枚)→ 64枚

概算を出す方法

お部屋の平米数を出す。

お部屋の平米数=お部屋の横幅(m)×縦幅(m)

タイル材1枚分の平米数を出す。

タイル1枚分の平米数=タイル材の横幅(m)×縦幅(m)

1枚分のフロアタイル等、タイル材のサイズは、各商品ページの“詳細”に記載しております。

mm表示になってるので、mに変更して計算してください。
100mmの場合、0.1mです。

概算必要枚数を出す。,鉢△能个靴進進討鯏てはめる。

概算必要枚数= 覆部屋の平米数)÷◆淵織ぅ襭泳臺の平米数)×ロス率

ロス率…フロアタイル等、タイル材を敷き詰めていき端をカットした際、小さくて使えないタイルが出てきます。
その分を、上乗せして計算します。

長方形のタイルの場合、1.1〜1.15見てください。
正方形タイルで1.15〜1.25見てください。

※ただし、部屋の大きさやタイルの形状によってロス率が変わります。
この計算では概算枚数の計算になるので、目安としてください。

シート材

詳しい計算方法はこちら

部屋の横幅に、何幅シート材が必要か計算する。

横幅に貼れる幅数=お部屋の横幅 ÷ シートの横幅
(縦に流して貼る場合)

例:部屋の横幅(3820mm)÷ シートの横幅(1820mm)
  → 2.98(小数点は切り上げ)→ 3幅

部屋の縦幅に、何メートルシート材が必要か計算する。

縦幅に貼るメートル数=お部屋の縦幅 + 切り代10cm程度
(縦に流して貼る場合)

例:部屋の縦幅(2860mm)+ 100mm
  → 2870mm → 2.87m

必要メートル数を計算する。

必要メートル数=横幅に貼る幅数 × 縦幅に貼る長さ(m)

例:横の枚数(3幅)÷ 縦の長さ(2.87m)
  → 8.61m(小数点以下は切り上げ)→ 9m

同じお部屋に横向きに流して シートを貼る場合

縦の長さ(2860mm) ÷ シートの幅(1820mm)→ 2幅
横の長さ(3820mm)+ 切り代100mm → 3.83m

必要メートル数= 2幅 × 3.83m
→ 7.74m(小数点以下は切り上げ) → 8m

※例のように同じ広さのお部屋でも、シートを貼る向きによって
必要メートル数が変わる場合があります。