ウィッグの中でも安価でお手頃感のある『前髪ウィッグ』

前髪ウィッグのノウハウをお教えします✨


前髪ウィッグを検討していますか?

検討している理由としては以下の様な理由でしょうか。


  • 抗がん剤治療のあと前髪辺りの髪が伸びない...
  • 髪の薄毛が気になりだした...
  • 更年期症状で頭頂部が薄くなった...
  • 前髪のイメチェンをしてみたい。

これは実際に当サロンにいらっしゃるお客様の声です。

特に前髪は目につくから余計に気になってしまいますよね。



当店としては、悩んでいるからこそ、『その方にあった部分ウィッグ選び』をしてもらいたいなと思っています。


ウィッグを自然に見えるようにするには、


①適切なウィッグ選び

②自毛にあわせたカットやカラー


この両方が必要です。

ぜひ毎日上手に使うために参考にしていただければ幸いです。

『前髪ウィッグ』はどう使うの?



当然、『前髪ウィッグ』は前髪辺りをカバーするウィッグなので、前髪辺りをカバーしたい方向けのウィッグになります。


しかし一つ難点があります。


それは、『ウィッグと自毛の境目がなじみしにくい点』になります。


前髪だけをウィッグでカバーしたとしても自毛との境目が目立つため帽子やヘアバンドが必須になります。


そこで当店では、帽子をかぶらなくても使える前髪ウィッグを新たに新発売いたしました!


下記ビフォーアフターは新前髪ウィッグになります。



しかし、あくまでも前髪ウィッグですので、分け目の後ろ髪あたりまではカバーできません。


ですから、『前髪ウィッグに向いているケース』としては、


頭頂部は自毛がしっかり生えているけれども、前髪だけが薄い という方になります。



または、ヘアバンドや帽子を着用する時に使うのも良いかと思います。

【当店の前髪ウィッグの特徴】


▪人毛100%
▪一つ一つ美容師がカットしてつくっている
▪自毛と極力なじむようにカットしている

▽▼販売中の前髪ウィッグ▽▼

二つの違いは、ズバリ!『毛量』


現在当店で販売している『前髪ウィッグ』は2種類!


それぞれ合うであろうケースを想定してつくっていて、ウィッグの特徴が違います。



☆シースルー前髪 → 毛量少なめなので使いやすい反面、カバー範囲は少ない。


☆人毛100%前髪ウィッグ → 前髪と前髪側の分け目をカバーできるが後頭部のつむじまではカバーできない。



トライしやすい【前髪ウィッグ】とはいえ、

お顔の印象がかなり変わる部分のウィッグです。


ぜひ、ご自身に合っているウィッグを選択して欲しい!!

もしウィッグ選びに迷ったらお気軽に相談してください(^^)/



楽天メールからお問合せもOK!


HPのメールやお電話でもOK!InstagramやLINEのDMでもOK!


または最近開始しました【オンラインでのアドバイス】もOKです!

当店HPに『オンライン相談予約』サイトがありますので、ぜひご利用くださいね♪

↓↓YouTubeチャンネルにて、ウィッグのことお伝えしています。ぜひ見てくださいね~!