BarTender のエディションの概要

BarTender には 4 つのエディションがあり、さまざまな機能とユーザー要件に対応します。この概要を説明した後、機能とエディションの比較表を使って詳細について説明します。

プリンタのラインセンス:両方の Automation エディションで、使用が許可されるネットワークユーザー数に制限はありません。これらのエディションでは、ライセンスはネットワーク上で BarTender によって使用される最大プリンタ数を基に決定されます。

Enterprise Automation

最も強力なエディションです。Automation エディションのすべてのデザイン、印刷、ソフトウェア統合、およびデータソース機能に加え、印刷の集中管理、セキュリティおよび管理のための高度な機能が利用できます。RFID およびすべてのカード印刷とスマートカードエンコーディング機能をサポートします。あらゆるブラウザからラベルを印刷できる BarTender Web プリントサーバーが含まれています。TCP/IP トリガー、SAP AII、Oracle XML、XML 変換および XML スクリプティングなどの、Seagull の最も高度な統合機能が含まれています。Librarian および中央集中型データベースへのロギングなどすべての付属アプリケーション用の完全な機能が含まれています。プリンタの部品在庫およびプリンタに内蔵されている媒体の使用状況を追跡します。

Automation

BarTender のすべての強力なデザイン機能が含まれています。ActiveX Automation、エンタープライズメッセージング、異種プラットフォーム間の統合のための Seagull の Commander ユーティリティなど、さまざまなソフトウェア統合ツールが含まれています。Professional エディションのすべてのデータソーシングおよび SAP IDocs のためのサポート機能が含まれています。RFID タグおよびラベルをサポートしています。すべてのカード印刷機能が含まれていますが、磁気ストライプをエンコードすることのみができます。Librarian 以外のすべての付属アプリケーションが含まれていますが、含まれていない機能もあります。ローカルデータベースへのロギング機能のみが含まれています。

Enterprise Automation の高度なサーバー機能、高度な統合 (XML および SAP AII など)、Web 印刷機能 (上記) は提供されていません。スマートカードのエンコードは含まれていません。Librarian は含まれていません。付属アプリケーションの機能の一部は含まれていません。中央集中型データベースへのロギング機能は含まれていません。プリンタ用品の在庫管理機能は含まれていません。

PC ライセンス:Professional および Basic エディションは、使用されている PC 台数を基に使用許諾されます。

Professional

BarTender のすべての強力なラベルデザイン機能が含まれています。ネットワークデータベース (OLE DB および ODBC 使用)、スプレッドシートおよびテキストファイルへのデータアクセス機能が含まれています。RFID タグおよびラベルをサポートしています。すべてのカード印刷機能が含まれていますが、磁気ストライプをエンコードすることのみができます。以下の 2 つの付属アプリケーションが含まれます。Batch Maker および Print Station。

他のソフトウェアからの制御はできません。(ActiveX、Commander またはコマンドラインは含まれていません。)SAP または XML はサポートされていません。ジョブロギングまたは電子メールによるエラーアラート機能は含まれていません。プリンタコードテンプレートをエクスポートできません。Automation エディションから除外されたすべての機能は含まれていません。スマートカードのエンコードは含まれていません。Printer Maestro は含まれていません。多くの付属アプリケーションが含まれていません。

Basic

最もよく使用されるラベルデザイン機能が含まれています。すべてのテキスト、グラフィック、バーコード、およびシリアル化機能が含まれています。キーボードおよびスキャナからラベルデータを供給する場合のみ有用です。ほとんどのカード印刷機能が含まれていますが、磁気ストライプをエンコードすることのみができます。付属アプリケーションは、Print Station のみです。

一部のテキストフィルター機能のみが含まれており、外部データへのアクセス機能,ラベル書式のパスワード保護機能, VB Script のカスタマイズ機能, Professional から除外されているすべての機能および Batch Maker は含まれておりません。

機能およびエディションの比較表

以下の表は、BarTender Application Suite の 4 つの各エディションで使用できる機能を比較したものです。

エディションの見出しの略語:

EA = Enterprise Automation
A = Automation
P = Professional
B = Basic

使用されているグリッド文字:

= 機能が完全にサポートされている
= 一部がサポートされている
= 共有可能な中央管理型のデータベースのサポート
= ローカルデータベースのみサポート
= ネットワーク上のすべてのプリンタおよびプリンタジョブをサポート
= ローカル PC にドライバがインストールされているローカルおよびネットワークプリンタ (および印刷ジョブ) で動作。

エディション: EA A P B
一般  
ライセンスは使用されているプリンタ台数を基に決められます    
ライセンスは使用されている PC 台数を基に決められます    
適切に登録されたユーザーに対する無料の電話および電子メールによる 技術サポート
HTML ベースの、コンテキストに応じたヘルプ
ユーザーインターフェイスは 20 カ国以上の言語に翻訳されています
付属アプリケーション  
Commander。(他のプログラムからのトリガーに反応して BarTender を制御)    
Security Center。(スイート内の他のアプリケーションにユーザー権限やドキュメントの暗号化などのセキュリティ機能を提供)    
Printer Maestro。(ネットワーク上のプリンタおよび印刷キューを管理)    
Librarian。(アクセスの制御、ワークフローの管理、BarTender ドキュメントや他のドキュメントの世代管理をセキュアなデータベース内で実行)      
History Explorer。(BarTender システムデータベースに保存されたログを表示)    
Reprint Console。(過去に印刷されたジョブを再印刷)    
Print Station。(簡単に BarTender ドキュメントを選択および印刷できる「シングルクリック」インターフェイスを提供)
Batch Maker。(複数の BarTender ドキュメントを定義して「バッチ」印刷)  
テンプレートデザイン  
真の WYSIWYG テンプレートデザイン
[ドキュメントの新規作成ウィザード] による適切なプリンタを選択でき、最大印刷速度をサポート
両面デザインおよび印刷
テキスト、バーコード、線、ボックス、形状、およびグラフィック画像を含むすべてのオブジェクトの「ポイントアンドクリック」による作成
レガシーシステムからの変換を簡単にするため、過去のラベル、カード、またはタグをインポートおよび写真を明るくしてデザイン補助として使用  
元に戻す/やり直すコマンドを無制限に実行可能
以下の方法から選択してオブジェクトのサイズおよび位置を変更:マウス、矢印キー、値を入力
複数のオブジェクトの自動位置合わせ機能
印刷ジョブ中にテンプレートオブジェクトをプログラミングにより変更    
線、形状、テキストおよびグラフィックの 10 分の 1 度回転
「前に移動」および「後ろに送る」機能
複数のオブジェクトのグループ化とグループ解除
テンプレートデザインエリア内でのオブジェクトのデータベースのリアルタイムビュー  
バーコードを他のプログラムへエクスポート  
すべてのテンプレートオブジェクトのフルカラー、パターン、およびグラデーションのサポート
テキスト、バーコード、およびグラフィックの自動縁取り (オプション)
再利用可能なコンポーネントに複数のテンプレートオブジェクトを統合
すぐ印刷できるラベル、カード、およびタグテンプレートのライブラリ
保存した BarTender ドキュメントのサムネイルプレビュー (BarTender および Windows エクスプローラの両方に表示可能)
メートル法と米国寸法
ラベルストックおよびその他のメディア  
最大 128 インチ (3.25 m) の長さおよび幅のテンプレートがデザイン可能 (プリンタやドライバの制限によって異なります)
シートごとに任意の数の行および列に配置された任意の数のラベル、カード、またはタグ
[ページ設定ウィザード] による適切なメディア寸法の指定を支援
幅広いブランドラベル、カード、およびタグサイズのデータベース
長方形、円形、楕円形のメディアのサポート
テキスト  
幅広いフォントサポート:OpenType、TrueType、Adobe、PostScript、ダウンロード可能およびプリンタ内蔵フォント
画面上でのテキスト編集とサイズ変更
画面上の WYSIWYG エディタを使用した強力な Rich Text 書式設定  
テキストを水平または垂直方向に延長
定義済みの高さと幅に収まるようテキストサイズを自動的、動的に変更  
段落書式設定: 複数の位置調整方法、線の間隔制御、インデント、および段落内の間隔設定
カーニングおよび文字間隔の制御
アウトラインフォント
円弧と円形テキスト  
ユーザーが定義可能なタブ位置
黒字に白地の文字印刷 (1 回クリックするだけで指定可能)
RTF、HTML、XAML のサポート  
バーコード  
さまざまな一次元および二次元記号
業界標準バーコード形式の幅広いライブラリ
開始/停止文字の表示オプション
変数および無制限の幅および高さ
プリンタの解像度が許す限り最小幅への制限なし
GS1 (旧称 UCC/EAN) アプリケーション識別子データソースウィザード
桁機能の自動チェック
連番付きのバーコード
「ヒューマンリーダブル」テキストをバーコードを基準として任意の場所に配置可能
カスタマイズ可能な「ヒューマンリーダブル」文字テンプレート
異なるサブフィールドからの文字を個別に非表示または表示
グラフィック、画像および記号  
線、円、楕円、長方形、角丸方形、三角形、ポリゴン、矢印、アーク、星、および他の形状を描画
複数の点線スタイルと線スタイルの組み合わせ
線と形状の塗りつぶしオプション (無地、複数ポイントグラデーション、パターン、およびビットマップ)
BMP、DCX、DIB、DXF、EPS、GIF、IMG、JPG、PCX、PNG、TGA、TIF、WMF、WPG、PDF などの 70 以上のグラフィック形式をインポート
統合されたオンラインクリップアート検索およびインポート
画像スキャナおよびカメラのための TWAIN および WIA サポート
基本的な画像処理:明るさ、コントラスト、サチュレーション、色合い、シャープ化、ぼかし、トリミングなどの調整  
業界固有のグラフィック記号フォントライブラリ
リンクされたグラフィックによる外部グラフィックを動的に変更  
テンプレートの背景画像と色を指定
印刷  
3,000 以上の業務用プリンタのサポート
True Windows ドライバを他のプログラムに提供
ステータスモニターと Seagull ドライバにより標準の Windows スプーラにプリンタステータスを表示
両面デザインおよび印刷
ドキュメントごとに複数のテンプレート
統合されたジョブ分割テンプレート  
Batch Maker が複数の BarTender ドキュメントを定義して「バッチ」印刷  
Print Station が「シングルクリック」ドキュメント選択および印刷をサポート
テンプレートの条件付き印刷    
XML が有効化されたプリンタへプリンタコードテンプレートをエクスポート    
詳細なプリントプレビューをスクリーンに表示
高度のカッター制御  
一部使用されているラベル、カード、またはタグのページの開始位置を設定
プリンタベースのバーコード、続き番号、時刻、日付および印刷枚数をサポート
反復データを再送信せず再利用することによる速度の最適化
ローカルおよびネットワークプリンタのサポート
印刷枚数をデータ入力フォームやデータソースから指定  
カード印刷とエンコード  
印刷時画像キャプチャ (WIA および VFW Web カムのサポート)
自動顔検出とトリミング      
磁気ストライプエンコード
スマートカードのエンコード (接触型および非接触型の両方)      
シリアル化  
基本的なシリアル化:あらゆる間隔で増分/減分する数字 (ベース 10)、英字 (ベース 26)、および連結された数字および英字シーケンス
高度のシリアル化:英数字 (ベース 36)、16 進数 (ベース 16) およびカスタムベースのシリアル化
個別のロールオーバー/ロールアンダー、値のリセットオプション
ロールオーバー時のフィールド長さの維持または拡張
データソーシング  
キーボードおよびバーコードスキャナーデータのための印刷時間データ入力フォームのデザイン
データ入力フォームによってサポートされている重み付けスケールからのデータ    
以下のドライバを含む Microsoft OLE DB および ODBC サポート。Access、AS/400、Btrieve、dBase、Excel、Informix、Interbase、MySQL、Oracle データベース、Pervasive.SQL、PostgreSQL、Progress、SQL Server、Sybase など。  
Excel ファイルの読み込み  
ASCII、ユニコードテキストファイル (カンマ、固定幅、ユーザー定義の区切り文字) からの読み込み  
AII (Auto ID Infrastructure) XML 文書のための SAP 認定のインターフェイス      
SAP IDocs からのデータの読み込み    
XML 印刷リクエストのための Oracle 認定のインターフェイス      
ドラッグアンドドロップによるデータリンク  
多用途の複数テーブルデータアクセス  
データベースからのさまざまなグラフィックのインポート  
データクエリウィザードよびカスタム SQL アシスタント  
印刷時にレコードを個別に選択  
データ処理  
システム全体でのユニコードサポート (フィールド名、ファイル、サーバー、プリンタなど.)
Visual Basic スクリプトを使用したデータ処理のカスタマイズ  
文書を開く、閉じる、文書の保存および印刷時間イベントのための Visual Basic スクリプト    
印刷時検索および置換機能  
ユーザーが定義可能なフィールドの最小および最大長さ
データベースフィールドの選択した部分の使用または除外  
データ入力フィルタおよびエラーチェックのカスタマイズ  
各メッセージおよびアラート処理のカスタム設定    
テンプレートオブジェクトごとに連結された複数のデータソース
キーボード、時刻、日付を使用したデータの供給 (PC またはプリンタから)
特殊および「印刷不可能な」制御文字を簡単に入力
共有可能なデータフィールド
データタイプのサポート (テキスト、日付、時刻、数値、通貨、パーセント、および小数)
標準統合  
バックグラウンドアプリケーションとして実行可能    
ActiveX を使用して他のプログラムから制御    
コマンドラインを使用して他のプログラムから制御    
Commander 統合ユーティリティ:受信データを検知し、印刷ジョブを開始し、結果をロギング    
その他のプログラム内から印刷する BarTender ドキュメントとデータの両方を指定    
プリンタの自動選択    
ファイルへのロギング:エラーおよびイベント  
データベースへのロギング:エラーおよびイベント、および BarTender 印刷ジョブの詳細    
カスタムエラー、イベントおよびステータス電子メール    
XML などを使用できる SAPscript-ITF、キーパッド、プリンタのためのプリンタコードテンプレートのエクスポート    
システム管理とセキュリティ  
Security Center がユーザー権限を管理し、ドキュメントを暗号化    
Security Center が電子署名をサポートし、権限リクエストをロギング      
パスワードによるドキュメントをロックダウン  
BarTender をパスワード保護された「印刷限定」モードにロック  
History Explorer が過去の印刷ジョブと他のイベントを監査    
すべての印刷済み出力のイメージを記録      
バージョン番号および変更説明を文書ファイルに記録  
Librarian がドキュメントパブリッシング、改訂追跡、セキュアなデータベース内でのロールバックを管理      
高度の統合  
SAP Certified for AII      
SAP IDocs からのデータの読み込み    
Oracle 認定の WMS および MSCA      
TCP/IP ソケットを使用したOracle XML 統合      
IBM WebSphere Sensor Events をサポート      
Commander は、ファイル、電子メール、シリアルポートトリガーを処理します。    
Enhanced バージョンの Commander では、TCP/IP トリガーとデータ送信がサポートされています。      
既存のジョブの完了を待つことなく新しい印刷ジョブを受信、開始、監視できるよう、Commander が最適化されています。      
Commander は、ファイルまたは TCP/IP ポート経由で XML ステータスを返せます。      
ActiveX を使用して他のプログラムに提供される印刷ジョブステータスの詳細情報      
同時に 1 つの BarTender を制御する .NET SDK(C# および VB.NET のサンプルが含まれています)    
複数の BarTender のインスタンスを同時に制御するための .NET SDK      
BarTender システムデータベースのための .NET SDK により、過去の印刷ジョブのレビューおよび再印刷の自動化が可能    
Librarian のための .NET SDK により、ファイルの追加、削除、名前変更、チェックインおよびチェックアウトの自動化などが可能      
カスタム可能な Web ブラウザ印刷のための ASP.NET サンプルアプリケーション      
XSL スタイルシートを使用した異なる XML 形式の自動変換      
BarTender XML Command Scripts による自動化の高速化およびリモートコントロールの簡易化      
RFID のサポート  
フル機能付きのネイティブ RFID オブジェクト  
EPC Gen2、EPC Class 1、ISO 18000-6b、ISO 15693、Tag-It、I-CODE、TagSys、My-d および Picotag タグタイプのエンコーディング  
SGTIN、SSCC、GIAI、GID、GRAI、SGLN を含む、DoD、Wal-Mart および他の EPC データ形式をサポート  
アジア言語および UTF-8 および UTF-16 を含む、多くのシングルおよびダブルバイトコードページをサポート  
テキストおよびバーコードフォームに RFID データのテキストまたは 16 進数表記を複写可能  
オプションの書き込み保護をサポート  
複数のブロックへの書き込みを含めた、セグメントおよび開始ブロックのサポート  
プリンタの RFID オプションを設定可能 (トランスポンダオフセットおよび最大再試行数など)  
アンテナ、チップおよび基板をラベルに表示。定義済みのものを選択、またはカスタムアンテナビットマップを指定  
エンタープライズ印刷管理  
複数のサーバーへの多数のネットワークユーザーからの大量のラベルリクエストを最適化      
ブラウザベースのネットワークおよびインターネット印刷      
Windows Cluster Server をサポート      
Reprint Console が以前のジョブを検索して再印刷    
複数のプリンタのセキュリティ、スプーラおよび他の選択されたドライバ設定を同時に設定    
Printer Maestro が、すべての Windows 印刷ジョブのステータスを 1 つのウィンドウに表示    
Printer Maestro がプリンタ媒体の使用状況とプリンタ部品の在庫状況を追跡。カスタムアラートの生成。      
BarTender 製のものだけでなく他の Windows の印刷ジョブのプリンタイベントをロギング      
プリンタイベントおよび在庫の量が減ったときのカスタムアラートを指定