skechers

Brand history

skechers / スケッチャーズ

1992年、ロサンゼルスにてロバート・グリーンバーグとその息子のマイケル・グリーンバーグが創業、立ち上げ当初は「ドクターマーチン」の販売代理店を行っていた。豊富なラインナップとボリューム感のあるスニーカーデザインが特徴であり、リーズナブルな価格展開とその「履き心地の良さ」が魅力となっている。近年、厚底ブームの影響からスケッチャーズの厚底スニーカーが大ヒットし、若者を中心にブランドの名を周知させた。