quiksilver

Brand history

quiksilver / クイックシルバー

1970年、オーストラリアにてアラン・グリーンとジョン・ロウがボードライディングカンパニーとしてスタートさせた。パフォーマンス性とファッション性を兼ねたアイテムが特徴であり、高性能なボードショーツは、瞬く間に世界中のサーファーへと広がった。スノーウェアにも参入し、地味なデザインが多かったスノーウェアに、ネオン・原色・ボードショーツの柄を取り入れ業界に衝撃を与えた。1980年中期にはスケートチームを結成し、サーフカンパニーで初めてスケートブランドとしての一面を持ちストリートウェアも展開した。