hokaoneone

Brand history

hokaoneone / ホカ オネオネ

2009年、フランスのアネシーにてジャン・リュック・ディアードとニコラ・マーモッドがスタートさせたランニングシューズブランド。極厚のミッドソールが最大の特徴であり、柔らかいクッショニング素材と軽さで、着地時の衝撃を吸収し、極上の履き心地を実現する。クッション性に加え、足全体をしっかり包み込む安定性や、スムーズな足運びを促す為の機能性が魅力となっている。近年、日本で本格展開を開始。その驚異的な履き心地から瞬く間に知名度を広めた。