freepeople

Brand history

freepeople / フリーピープル

1970年、アメリカにてリチャードヘインがショップをオープン、後にショップ名を「アーバンアウトフィッターズ」に改名し、フリーピープルはオリジナルブランドとして扱われた。カラフル且つ独創的、花や動物モチーフのプリントを使用したカジュアルなアイテムが特徴となっている。最新のトレンドやカルチャーを取り入れた、ボヘミアン、スイート、クールと様々なテイストがミックスされたデザインが魅力的である。近年、国内全店舗が営業終了し事実上の日本撤退となり、業界では今後の動向が期待されている。