colehaan

Brand history

colehaan / コールハーン

1928年、シカゴにてトラフトンコールとエディハーンが「コール ハーン」を設立、靴のブランドとしてスタートした。洗練されたデザインや充実した機能を持つシューズ展開が特徴であり、ナイキエアーの技術を加えて作られた、「ルナグランド」は履き心地が良くデザインセンスも高い、近年では、更に改良を加え軽く歩きやすさを追求した、「ゼログランド」を発表、2つのシリーズはベストセラーとなっている。