[ハイバック]について

マルニ60の根幹にある「ロングライフデザイン」という大きなテーマを捉え直し、 2019年に新登場したハイバックチェア。

数ある要素の中でも、「ロングライフ」に必要な「快適性」と「愛着」に注目。
より座った時の快適性を高めると同時に、背中のパーツの交換のみで 既存のロータイプフレームにも対応するフレキシブルなデザインです。

時間をかけてゆっくりと経年変化し、味わい深くなるオイルフィニッシュの選択も可能。

グレードアップしたサイズと中材

従来のオークフレームチェアから背クッションを10儿發し、 よりゆったりとした安定感のある掛け心地を実現。 背クッションを高くしたことに伴い、背板は7儿發なりました。

また、ハイバックタイプの背クッションは通常のロータイプに比べ、 中材のフェザー充填量と密度がグレードアップ。

高さを抑える代わりに硬さを充実させ、肩回りや腰をしっかりとサポートしてくれます。

ぽってりと可愛らしい印象だった従来のフレームチェアから、 フェザーのへたりを軽減させるため二段に増えたボタン締めがアクセントとなり、 より高級感のある佇まい。

お部屋に圧迫感を与えず、だけど存在感はしっかりと。
背の高い方や体格がしっかりとした方が座っても、十分にくつろげるクッションの安定感は抜群です。

パーツについて

◇共通パーツ
背クッションと背板以外は通常のものと共通です。
その他のパーツについては変更がないため、 背クッションと背板を取り変えるだけでハイバック仕様に変化させることが可能です。

既に通常仕様のオークフレームチェアをお持ちで、 ハイバックへの変更をご希望のお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。


×
閉じる