※5.5度は極暖シルクの上昇温度の平均値です。商品ごとに上昇温度は変わります。





発熱するシルク「極暖シルク」は
糸から開発しました。

シルク糸に特殊な加工を施す事で、発熱するシルク「極暖シルク」が生まれました。
日本の工場と協力して開発したこのシルクは、体からでる湿気や汗を吸収して熱に変えることで、
やさしい温かさを生み出します。発熱してもすぐに放湿をするため、蒸れにくく、快適な肌触りです。
アイテムごとに最適な編み方で仕立てる事で、より効果的に
吸湿・発熱性を高めた心地よい温かさを実現しました。



PAGE TOP

− 極暖シルク シリーズ −

シルクの温もりを冷えの気になるあの箇所に。






首を温める









手もとを温める












胴周りを温める










足もとを温める