相良村ってこんな村!

相良村は、熊本県の南部、人吉球磨盆地のほぼ中央に広がる緑豊かな農山村です。村の中央には、水質日本一の清流川辺川(国土交通省の水質調査結果にも基づく)が美しい景色と恵みの水をたたえ、南北に流れています。
かけがえのない豊かな自然に恵まれた相良村は、先人たちが築き上げてきた歴史・文化を背景に、様々な社会基盤を創出、発展させてきました。
相良村は、その昔、ふたつの村が合併するとき、村と村が相携えて良くなるようにとの想いから名付けられた村です。

  • 通称「トトロの森」にある

    神社奥の巨石のトンネルをくぐると「幸せを産む」「安産」「金を産む」と言われています。(三産くぐり)

  • 日本一早くゲンジホタルが飛ぶ

    上園(うえんそん)地区は、球磨郡内でも有数のホタルの生息地です。5~6月には多数のホタルが飛び交います。

  • 願いを「とおしま(十島)す」神社

    学問の神様「菅原道真」が祀られています。境内北側にある池には10個の島があり、「十島」の起こりだと言われています。

  • 魔除け、厄除け

    神の使い「神猿」にちなで魔除け、厄除けの神社として知られてます。さらに山道を登ると「夫婦杉」がある。

  • 村一番の休憩所

    温泉、レストラン、室内プール、茶室などを完備しています。

川辺川の清らかな水と恵まれた気候風土、土壌がはぐくむ相良茶は、心までも幸せにし、健やかに過ごす村人たちの誇り。昔から続く自然の営み、豊かさを実感させてくれます。

農薬や化学肥料を削減したやさしい米づくりに取り組み、品質の良い安心安全なものを提供しています。

湧水を使用し、鮎の成長に必要な栄養バランスを調整した餌を与え、人口水流により適度な運動をさせて養殖された鮎は全国的にも高い評価を受けています。

  • 1

    教育の充実
    文化の継承事業

  • 2

    魅力ある
    観光推進事業

  • 3

    特産品の開発
    雇用促進事業

  • 4

    笑顔溢れる
    健康づくり事業

  • 5

    相良村の
    自然を守る事業

  • 6

    村長おまかせ