鹿島市
鹿島市の紹介
雄大な有明海と多良岳の恵み
自然が育む新鮮な海と山の幸

水源の森百選に選ばれた多良岳水源の森を有する多良岳とこの地帯を水源とする川が注ぐ有明海は自然の恵みの宝庫。
潮風を浴びて、たわわに実るみかんや、日本一の生産量で全国に名を知られる有明海の海苔など自然が育む新鮮な海と山の幸をご賞味ください。

  • 野菜定期便6ヵ月
  • 野菜定期便12ヵ月

肥前の国のお野菜定期便

地元の直売所が厳選する人気のお野菜詰め合わせと定期的にお届けします。
肥前の国で採れた、食卓に嬉しい定番野菜や、季節ごとの旬なお野菜をバラエティー豊かに詰め合わせ。

日本酒世界一に輝く鹿島市の地酒
6軒の酒蔵の美酒を楽しむ

鹿島市は江戸時代から酒造りが盛んな土地柄です。現在も6軒の造り酒屋があり、豊かな自然に囲まれた美味しい水と米、そして蔵人の手によって良質な酒が醸されています。
毎年3月末に行われる6蔵同時の蔵開きイベント「鹿島酒蔵ツーリズム®」は、酒蔵をめぐりながらその土地ならではの食や文化、歴史を楽しむ事が出来ます。

  • うまか酒セット
  • 日本酒・焼酎飲み比べセット

地酒 飲み比べセット

酒処 鹿島市の酒を存分に楽しむ事が出来る飲み比べセット。
日本酒・焼酎ともに酒蔵が自信をもってオススメする地酒を是非お楽しみください。

日本三大稲荷のひとつに数えられ、年間300万人もの参拝客が訪れます。創建は江戸時代の1687年で商売繁盛・家運繁栄などのご利益で知られます。
総漆塗り極彩色の壮観な社殿は、鎮西日光とも称されます。
季節の移ろい豊かな神社で、春は境内を桜が彩り、秋にはモミジやイチョウが紅葉します。外苑である東山公園は市内でも屈指の花の名所で、一目5万本のツツジに加え、桜やコスモス、菜の花が咲く美しい場所として有名です。

有明海を臨む浜川河口の港町・宿場町として江戸時代につくられ、今もなお、多くの白壁土蔵や茅葺町家など歴史ある建物が残っています。肥前浜宿の2つのエリアは国の「重要伝統的建造物群保存地区」に認定され、それぞれの特徴を楽しみながら散策できます。浜川左岸に広がる通称「酒蔵通り」は酒造などの醸造業を中心に発展し、多彩な建物が変化ある町並みを形成しています。

寄附金の使い道

  • 産業の振興に関する事業

  • 福祉・保健・医療の
    充実に関する事業

  • 都市基盤の整備に関する事業

  • 自然環境の保全に関する事業

  • 安全・安心のまちづくりに
    関する事業

  • 教育・文化の向上に
    関する事業

  • 協働のまちづくりに
    関する事業

  • 市長におまかせ(1~7を含め、市長が必要と認める事業に活用)

pagetop