福岡県添田町

福岡県添田町

福岡県添田町

添田町は福岡県の東南部に位置し、南部は北部九州の最高峰英彦山や鷹巣山を境に大分県日田市、中津市と接しています。また、西部は釈迦ヶ岳、大日ヶ岳、戸谷ヶ岳などの山系をもって、朝倉郡東峰村及び嘉麻市、田川郡川崎町と接しています。自然が豊かな森林資源や雄大な景観を持つ英彦山地区が福岡県下有数の休養型観光地としての適地を作るとともに、山間地より流下する清流となって周辺市町村の農作物や飲料水を潤す貴重な水資源を生み出しています。

英彦山神宮奉幣殿は、修験道時代の霊仙寺の大講堂で、現在の建物は、元和2年(1616年)小倉藩主細川越中忠興によって再建されたものです。桃山建築様式で、以後小倉藩主によって修復されて現在国の重要文化財に指定されており、長い歴史を感じられる由緒正しき場所として、古くから崇敬されています。

福岡県添田町

寄附いただいた後に

寄附金受領証明書

入金確認後、注文内容確認画面の【注文者情報】に記載の住所へ入金確認日から1カ月以内を目安に発送いたします。お礼の特産品とは別にお送りいたします。確定申告時に提出する書類です。大切に保管しましょう。

ワンストップ特例申請書

申請書を寄附先の自治体に送付することで、確定申告をせずにふるさと納税による寄附金控除を受けることができます。
(対象)1月1日〜12月31日の1年間で寄附先が5自治体以下の方・確定申告をする必要のない方

申請書の送付を希望する方は、【注文確認画面】で生年月日と性別をご記入ください。申請書をダウンロードもできます。

詳しくはこちら

ご注文前に必ずご確認ください。