糸島市は福岡県の北西部に位置する、人口約10万人の町です。福岡市から車や電車で30分の距離にあり、アクセスに恵まれています。玄界灘に面した糸島半島は美しい海岸線が続き、豊かな自然が広がります。糸島には、きれいな夕焼けが見られるカフェや、糸島の新鮮な食材を使用した美味しいレストラン、糸島作家こだわりのクラフト雑貨を取り扱うお店など、糸島でしか出会えないものがたくさんあります。

糸島のみどころ

福岡県の名勝「白糸の滝」は標高900メートルの羽金山の中腹に位置し、落差は約24メートル。マイナスイオンと自然あふれる憩いの場として、地元の人や観光客に親しまれています。

雷山千如寺大悲王院は糸島市の南部・雷山中腹に位置します。境内には、福岡県指定天然記念物である樹齢約400年といわれる大楓があります。725年に聖武天皇の勅願を受けた清賀上人によって開山され、以来約1300年の歴史を誇る由緒ある寺院で、国の重要文化財や福岡県指定文化財があります。

桜井二見ヶ浦は福岡県の名勝であり、「日本の渚百選」にも選ばれたスポット。市の北部に位置し、夫婦岩は海岸から約150メートルの海中に屹立しています。古くから桜井神社の鯱として神聖な場と崇敬されてきました。夕陽スポットとしても有名で、夏至の頃に夫婦岩の間に沈む夕陽の景観は格別です。

伊都菜彩は、糸島市にある国内最大規模の直営所です。採れたての新鮮なおいしさに、私たちがお伝えしたい「糸島産」のすべてがあります。広い店内は、明るく、たくさんの農畜産物や海産物、加工食品やお惣菜などがずらりと並び、地元の人はもちろん、いつも県内外多くの人で賑わっています。

糸島市内にはたくさんのサーフポイントがあり、初心者から上級者まで楽しんでいただけます。ビーチの周りには、海や夕陽などの美しい景観を眺められるお洒落なカフェが並びます。