海と風と太陽の恵みが溢れる福山

お知らせ

福山市は、ふるさと納税の対象となる団体として指定を受けています。
令和2年9月24日に地方税法(昭和25年法律第226号)第37条の2第2項及び
第314条の7第2項の規定に基づく、ふるさと納税の対象となる団体と指定を受けています。
福山市への「ふるさと納税」は地方税法(昭和25年法律第226号)第37条の2第一項の規定による寄附金税額控除の対象になります。

オススメの返礼品(1万円 ~ 3万円)

瀬戸内海潮待ちの港鞆の浦

万葉の時代から続く歴史的な町並みと、瀬戸内の風光明媚な景色が溶け合うまち、鞆の浦。かつて「潮待ちの港」として繁栄を極めた小さな港町には、時を超えても今なお変わらない“暮らし”が息づいています。常夜燈の灯りが静かに時の流れを告げ、漁船が沖を走り、豊かな四季をよろこぶ。

動画で見る鞆の浦

ばらの街

福山ばら福山ばら

市民や団体,事業者などと行政が手を取り合い、「世界に誇れるばらのまち」をめざし、福山ばら祭をはじめ、さまざまな活動を展開しています。ばらを通じて“思いやり・優しさ・助け合いの心”を表す「ローズマインド」をはぐくんでいこうという想いを想いを持ち、街全体で盛り上げています。

日本一の生産量を誇る福山デニム

福山市はデニム生産量日本一を誇る、デニムの街でもある。国産デニムの実に7割が福山市の企業で作られており市内には40以上ものデニム関連企業がひしめき、糸をつむぐところから、染め、織り、縫製、洗い加工、デニム製造のすべての工程が福山市内の企業で完結できる体制が整っています。

広島県福山市について

日本でもっとも癒される港町

福山市は瀬戸内海沿岸の中央、広島県東部に位置し、穏やかな気候と豊かな自然に恵まれた人口47万人の中核市です。
2016年7月には、市制施行100周年を迎えました。新幹線の窓から見える「福山城」、古くから潮待ちの港として栄えた「鞆の浦」。戦後復興のシンボルである「ばら」など、個性豊かな歴史と文化をはぐくんできました。また、優れた技術を持つオンリーワン・ナンバーワン企業が多く立地する全国有数の「ものづくり」のまちです。

広島県福山市地図

鞆の浦

古くから「潮待ちの港」として栄え、「日東第一形勝」(日本で一番美しい景勝地という意)とも評された鞆の浦。 一つの地域が国の「重要伝統的建造物群保存地区」、「日本遺産」、ユネスコ「世界の記憶」と合わせて3つの評価を受けているのは、日本国内で唯一、鞆の浦だけです。

福山城

江戸時代建築最後の最も完成された名城としてたたえられた日本100名城の一つです。2022年には築城400年を迎えます。

ばら公園

100万本のばらの街福山の中心となる象徴的な場所として市民の憩いスポット賑わいます。

福山市立動物園

国内唯一のボルネオ象やキリン,ペンギンなど66種(2017年4月時点)の動物を観察できます。

使い道

よみがえらせよう,福山城の魅力!

公共空間・福山駅前が変わる!

鞆地区の町並みを保存します

世界に誇れるばらのまちに向けて!

災害に強いまちづくりを

世界に誇るデニム産地の発展のため

小中学校の学校図書館を整備します

市民のまちづくり活動を応援します

安心して暮らせる福祉のまちづくり

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う対策・支援のため

市長におまかせ