Introduction

奈良県山添村のご紹介

  • Introduction

    風光明媚な土地と特産品

    山添村は奈良県の北東端の大和高原と呼ばれる一角にある小さな村です。そんな山添村では古くからお茶作りが行われてきました。標高が120~620mあり、昼夜の温度差が大きく、甘味や旨味のある茶葉が育ちます。また、茶畑が作り出す緑豊かな景観はとても美しく、写真を撮りに来られる方もたくさんいます。お茶の他にも、山添村の清らかな水で作られるお米や野菜、素麺などもあります。ふるさと納税の返礼品でも取り扱っていますので、是非一度ご賞味下さい。

  • Sightseeing spots/01

    歴史ある文化財

    山添村の歴史は古く、縄文時代にまで遡ることができ、遺跡や仏像をはじめとする貴重な文化財が数多く存在しています。例えば、写真の神野寺(こうのじ)は聖武天皇の時代、天平12年(740年)僧行基によって建立されたと伝えられています。平安初期にはすでに世に知られた名刹であったとされているのです。また、「銅像菩薩半跏像」は国指定重要文化財に指定されています。(現在は奈良国立博物館に寄託)
    豊かな自然だけでなく、歴史ある村であることも山添村の魅力です。

  • Sightseeing spots/02

    愛らしい羊たち

    山添村の観光拠点である神野山(こうのやま)山腹には愛らしい羊たちが暮らす、めえめえ牧場(まきば)があります。モコモコと全身が毛で覆われた姿は愛嬌たっぷりです。牧場内では羊せんべいを販売しており、自由にあげることができます。また、めえめえ牧場でとれた羊の毛を使い、気軽に羊毛加工を楽しめる羊毛館、羊にまつわる様々な体験教室を開催するひつじの学校といった施設もあります。動物たちとの触れ合い、楽しみながら学べる場もありますので、お子様連れにもおすすめです。

RANKING

ランキング

New arrival

新着の返礼品

Pick up

おすすめの返礼品

Pick up

素麺

Pick up

Pick up

External contents

チラシ&外部コンテンツ

  • 山添村の村花は山つつじです。
    毎年春になると咲きほこり、緑と紅のコントラストが山を彩ります。
    美しい花風景を心ゆくまで満喫できますので、是非お越し下さい。

  • カントリーパーク大川(おおこ)は縄文時代早期の住居跡などが発見された大川遺跡を公園化した歴史と自然の空間です。バーベキュー、キャンプを楽しむことができます。

How to use donation

ふるさと納税の使い道

  • 1

    山つつじの植栽・保全

    県立自然公園神野山の景観維持

  • 2

    魅力ある観光開発

    観光ボランティアの育成・観光資源を活用した観光力の向上

  • 3

    公共交通対策

    村内の移動方法の確立と支援

  • 4

    健康福祉・安心安全に寄与する事業

  • 5

    文化財の保存・活用事業

    縄文草創期から受け継がれる歴史の保存・公開・伝統文化を後世に伝える活動支援

  • 6

    環境保全事業

    河川等の水質保全活動・美化活動

  • 7

    産業振興事業

    特産品の開発・販売促進

  • 8

    寄附金の使途をおまかせする