小野市は東播磨の中央で県内最大河川の加古川中流に位置し、
豊かな自然と瀬戸内式の豊かな気候にめぐまれた地に約5万人暮らしています。
夏には一面に咲き誇る「ヒマワリ」、日本を代表するそろばんなどの伝統工芸品、肥よくな大地が育てた新鮮な農産物など
小野市には皆さまにお伝えしたい魅力がたっぷりと詰まっています。
そんな小野市の魅力をふるさと納税を通じて知っていただき、小野市の豊かさ人の優しさに触れていただければ幸いです。

Circle of Seasons

小野市のいいとこ

安心・安全のための取り組みと暮らしを快適にする取り組みで住みやすい環境づくりを行っています。
小野市の小中一貫教育が目指しているのは「子どもの成長に合わせた効果的な教育の推進」、「学習内容の高度化への対応」であり、「学力の向上」を根本理念において小中一貫教育に取り組みます。
播磨内陸部の中心地として発達した小野には、先人の暮らしやこのまちの歴史を伝える遺跡や文化財が数多く残されています。
そして長い歳月を経た今も、色褪せることなく私たちの心に語りかけてきます。

寄付金の使い道

  • いじめをしない、させないまち

  • 県内最大級の「おの恋おどり」

  • 国宝浄土寺・鴨池など
    観光スポット

  • 伝統的工芸品そろばん・
    金物の振興

  • 川島隆太教授の脳科学理論に
    基づく16か年教育

  • 高校3年生(満18歳になる年度)
    までの医療費無料化
    (福祉の充実)

市長におまかせ