• あしかがフラワーパーク
  • 鎧武者
  • 花火
  • スライダー04
  • スライダー05

栃木県足利市の紹介

栃木県足利市の紹介


足利市の花火

歴史と文化の香りに満ちたまち

歴史と文化の香りに満ちたまち

足利市は、栃木県南部に位置し、東京から北へ80キロメートルほどの位置にある、歴史と文化の香り高いまちです。北部を足尾山地の緑に囲まれ、南部には関東平野が広がり、中央部には渡良瀬川の美しい流れがあります。

産業では、古くから織物のまちとして知られ、現在も新たな視点で織物産業の活性化を図ろうとする事業者が多くいます。また、アルミや自動車部品、プラスチック工業などを中心に、総合的な商工業都市となっています。

年間を通じた日照量の多さと肥沃な土壌のおかげで、市内全域で生産される農産物も自慢のひとつで、栃木県産いちごの発祥の地でもあります。


足利学校
足利公園

寄附金の用途

寄附金の用途

「ふるさと納税」寄附金は、下記の事業を推進する資金として活用してまいります。
寄附のお申し出の際に、いずれかの使い道をご指定してください。
ご指定がない場合は、市長におまかせにさせていただきます。
用途

市政全般(足利市におまかせください)

市政全般に活用します。使い道は足利市におまかせください。
用途

子どもの輝く未来のため

教育環境の充実、生涯学習の推進、子ども・子育て支援などに活用します。
用途

活力ある産業振興と観光誘客

地場産業の振興、観光振興、就労支援などに活用します。
用途

健康・福祉施策の充実

高齢者・障がい者福祉などに活用します。
用途

文化・芸術・スポーツの振興

芸術・文化・スポーツの振興、文化財保護などに活用します。
用途

快適で魅力ある住環境の整備

都市景観づくり、道路や公園の整備、治水対策などに活用します。
用途

災害対策と安全安心なまちづくり

災害・防災対策、地球温暖化対策、自然環境の保全などに活用します。
用途

いちご一会国体・大会

「いちご一会とちぎ国体」は昭和55年に第35回国民体育大会(栃の葉国体)以来、42年ぶりとなる2022年に栃木県で開催される第77回国民体育大会です。足利市では、レスリング・ビーチバレーボール・ソフトボール・ボウリングの4競技を開催します。
用途

新型コロナウイルス感染症対策のための事業に活用します。

新型コロナウイルス感染症対策のための事業に活用します。
side-right