Information -自治体からのご案内-

お支払いについて

お支払い方法は、クレジットカード(VISA、Master、JCB、Diners、Amex)、銀行振込、楽天バンク決済がご利用いただけます。

※クレジットカードのセキュリティはSSLというシステムを利用しております。 カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。

※クレジットカードをご利用の場合は寄附者の名義と一致するか、必ずご確認ください。

配送について

■返礼品について

・配送は生産者または一般社団法人 東松島みらいとし機構から直送でお届けいたします。
・発送予定日は決済方法及び返礼品によって異なります。
【クレジットカードをご利用の場合】決済完了後概ね1〜2週間以内に発送予定
【その他の決済方法をご利用の場合】入金確認後概ね1〜2週間以内に発送予定

■受領証明書(領収書兼受領証明書)

入金確認後、注文内容確認画面の【注文者情報】に記載の住所にお送りいたします。
発送の時期は、入金確認後2週間程度を目途に、返礼品とは別にお送りいたします。
【クレジットカードをご利用の場合】入金確認に1ヶ月半〜2ヶ月ほどお時間を頂いております。

■ワンストップ特例申請書

ご希望の方に対して申請書を受領証明書と一緒にお送りいたします。
ご希望の方は申込み時にワンストップ特例を「希望する」を選択の上、注文確定前の備考欄にて、「生年月日」と「性別」をご記入の上、注文の確定をお願い致します。
必要情報を記載の上、返送してください。


返礼品はそれぞれ発送元が異なります。また、受領書、ワンストップ特例申請書は別送での郵送となりますのでご了承下さい。

注意事項

※本ページはふるさと納税専用ページです。
寄附申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。
また、寄附者の都合により返礼品がお届けできない場合、返礼品の再送は致しません。
あらかじめご了承ください。

※平成30年4月1日より東松島市内の方への返礼品送付を中止いたします
近年の返礼品競争に伴い、制度の趣旨に反する返礼品の送付などが増え、昨年4月には総務省より全国の自治体へ返礼品割合等に関する指導が行われました。
このことから、東松島市ではふるさと納税の趣旨を踏まえ、平成30年4月1日から市内在住の方が東松島市に寄附をした場合、返礼品を送付しないこととしましたのでご注意願います。

※長期不在等でお受け取りができない場合は、その旨を備考欄にご記入ください。
お届け時にご不在の場合は再配達の対応いたしますが、再配達の連絡、申し出が無い場合は返却扱いとさせていただきます。
尚、返却となった場合の返礼品の再発送は致しかねますので予めご了承下さい。

営業時間について

ご注文は24時間受け付けております。
店舗へのお問合せは、下記の時間帯にお願いいたします。

平日  8:30−17:15

※土日祝祭日はお休みをいただいております。

連絡先について

・ふるさと納税についてのお問い合わせは
「一般社団法人 東松島みらいとし機構
 東松島市ふるさと納税 返礼品等担当」まで
〒981-0504 宮城県東松島市小松字中浮足156-1

電話番号:0225-98-7191
ファックス:0225-98-7085
メールアドレス:f042145-higasimatusima_2@shop.rakuten.co.jp

プライバシーについて

■個人情報の取り扱いについて
お寄せいただいた個人情報は、寄附金の受付、入金及び返礼品発送に係る確認・連絡等に利用するものであり、それ以外の目的で使用するものではありません。
返礼品発送に関して、必要最低限の範囲において返礼品取扱い事業者に通知いたします。

寄附金の用途について

皆様からいただいた大切な寄附金をふるさと東松島市の魅力あるまちづくりに活かすのが、「東松島市ふるさと納税制度」です。
寄附を通じて東松島市を応援してください。地域の魅力をふるさと企業推奨商品でお届けします。
寄附者は寄附する際に、寄附金の使い道について5つの事業から選ぶことができます。
そして、基金が一定の金額積み立てられた時点で、寄附いただいた皆様の思いをかたちにするために、事業内容を決定し実施いたします。

[1] 安心してふるさとで暮らせる福祉に関する事業
ふるさと東松島に暮らす人々の心と体の健康をまもり、地域社会で支えあうまちをつくります。
高齢者が住み慣れた住まいや地域で安心して暮らし続けることができるよう、緊急通報体制整備、地域敬老などの事業に使用します。

[2]子どもを健やかに育む環境づくりに関する事業
妊娠・子育てにいたる様々な支援サービスを充実し、子供を産みやすい環境を整えるため、保育所や学校施設維持管理などに使用します。

[3] 安全で安心して暮らせる防災環境の整備に関する事業
災害に強い都市基盤づくり、災害への備え対策など防災・防犯体制の強化のために使用します。

[4] 自然環境の保全や再生に関する事業
ふるさと東松島が誇る風光明媚な郷土を、後世に継承するための事業。
田園の農地や里山の樹林地など豊かな自然を守るため、松くい虫防除、市有林管理などの事業に使用します。

[5] 産業の活性化に関する事業
ふるさと東松島の農林水産業、観光産業、商工業の基盤整備及び発展を目指す事業。
被災農地などの再生、整備のほか、地産地消の仕組みづくりなど新産業の創出に向けた取り組みに使用します。