Ranking

ランキング

  • 10,000

  • 10,000

  • 10,000

  • 13,000

  • 10,000

Pick up

おすすめの返礼品

  • 10,000

  • 10,000

  • 10,000

  • 13,000

  • 13,000

  • 10,000

Introduction

北海道安平町のご紹介

  •  安平町は「北海道の空の玄関口」である新千歳空港から20分、札幌中心部から80分の場所に位置する人口約7,600人(2020年11月末日時点)の町です。
     2018年9月に発災した北海道胆振東部地震で大きな被害を受けた安平町。
    震災前よりも元気で魅力的な町を目指し、「子育て・教育」を中心とした復興まちづくりを進めてきました。 特に被害が大きかった早来中学校。子どもたちは、今なお仮設校舎で学校生活を送っています。
     全国から注目を集める「認定こども園」や『挑戦』をテーマとした独自教育手法「あびら教育プラン」を展開する他、令和5年には早来中学校の再建に向け「”自分”が世界と出会う場所」をコンセプトにおいた「早来小・中学校施設一体型校舎と義務教育学校」を開校し、町民が誇りに思うまちを目指していきます。

How to use donation

ふるさと納税の使い道

  • 1

    町長おまかせ事業

    平成30年に発生した「北海道胆振東部地震」により、町内の中学校は使用できなくなり、現在も生徒たちは仮設校舎での学校生活を余儀なくされています。 子育て・教育を柱としたまちづくりを進めている当町では、安平町の未来へつながる復興のシンボルとして、「小学校・中学校の施設一体型」による魅力ある学校整備を目指しています。
    これら学校再建への活用をはじめ、地域づくりへ役立てていきます。

  • 2

    まちづくり事業

    自然環境の保全、快適な生活環境の整備、地域社会福祉の充実など暮らしやすいまちづくりの推進に活用します。

  • 3

    産業づくり事業

    農林業の振興、活力ある地域産業の育成に活用します。

  • 4

    ひとづくり事業

    文化・スポーツの振興を奨励、地域の個性を発揮できる輝く人材づくり事業に活用します。

  • 5

    あびらまちづくりファンド

    この故郷を守り、この故郷を元気にするため活動する町民を応援する資金(あびらまちづくりファンド)として活用します。