ふるさと納税
ワンストップ特例制度の
申請について

◆申請期限
ワンストップ特例申請書の提出期限は、寄附をされた翌年の1月10日必着となりますのでご注意ください。

◆申請書類
【ワンストップ特例申請書ダウンロードURL】
https://event.rakuten.co.jp/furusato/guide/onestop.html 上記URLに、添付書類についてご紹介しておりますのでご確認ください。

◆令和3年12月22日(水)以降にご寄附をいただいた方については、書類の発送ができかねますので、申請書をご用意いただき添付書類を同封の上、富良野市役所までお送りください。

◆送付先
〒076-8555
北海道富良野市弥生町1番1号
総務部シティプロモーション推進課シティプロモーション推進係
☎ (TEL)0167-39-2277 (FAX)0167-23-2121 ✉ furusato@city.furano.hokkaido.jp

Introduction

北海道富良野市のご紹介

  • Introduction

    「へそ」のまち ふらの

    富良野市は、北海道のほぼ中央に位置し富良野盆地の中心都市「へそのまち」として賑わいを見せています。  このことから富良野市は、へそ・中心・重心などの個性的な地域資源を持つ市町村によって設立された「全国へそのまち協議会」に加盟しており、活力と魅力ある地域づくりに取り組んでいます。  また、富良野市が北海道の「へそ」であることにちなみ、毎年7月28日、29日に開催される「北海へそ祭り」は北海道の夏を盛り上げるイベントの一つとなっています。

  • Point

    「スキー」のまち ふらの

    十勝岳連邦や芦別岳など360度美しい山々に囲まれ、自然あふれる穏やかな富良野市では、過去10回以上ワールドカップを開催した日本屈指の規模を誇る富良野スキー場があり、充実したゲレンデと雪質を求めて世界中からスキーヤーが集います。  森や渓流、湖が点在する富良野市は、ラフティングやトレッキングなど、北海道の雄大な自然を満喫できるアクティビティの宝庫です。

  • Point

    「ワイン」のまち ふらの

    富良野市は北海道の中でも雨が少なく、最高気温と最低気温の差が大きいことから、色が濃く糖度の高いぶどうが生産されます。 「ふらのワイン」は富良野産ぶどうを100%使用し、ぶどうの生産から醸造、販売まで一貫したワインづくりを半世紀続けてきました。  富良野の自然の恵みや職人たちの努力、そして富良野市民のたくさんの思いが詰まった「ふらのワイン」をぜひご賞味ください。

Ranking

ランキング

  • 22,000

  • 17,000

  • 24,000

  • 10,000

  • 10,000

New arrival

新着の返礼品

  • 10,000

  • 33,000

  • 14,000

  • 12,000

  • 27,000

  • 10,000

Pick up

おすすめの返礼品

  • 7,000

  • 13,000

  • 15,000

  • 14,000

  • 17,000

  • 45,000

Pick up

メロン

  • 9,000

  • 10,000

  • 13,000

  • 22,000

  • 18,000

  • 24,000

Pick up

スイーツ

  • 10,000

  • 12,000

  • 12,000

  • 13,000

  • 14,000

  • 15,000

Pick up

旅行

  • 6,000

  • 10,000

  • 52,000

  • 104,000

  • 190,000

  • 200,000

How to use donation

ふるさと納税の使い道

  • その他市長が必要と認める事業

    まちづくり、まちの活性化、地域コミュニティ活動、地域づくり推進の分野全般で、市長が特に認めた事業に活用します。

  • 子育て・教育の充実
    (輝く。つながり合う。ひとのWA!事業)

    子育て・教育と文化芸術・スポーツ振興の事業に活用します。 ライフステージに応じた切れ目のない子育て支援と自立・共生の未来を拓く心豊かでたくましい子どもたちを育む教育、創造性にあふれ地域を愛する人材を育むまちを目指します。

  • 医療・介護・福祉の充実
    (輝く。つながり合う。ひとのWA!事業)

    医療・介護・福祉全般の事業に活用します。 心身ともに健康で生きがいを感じ、誰もが自分らしく安心して暮らし続けられる幸せを実感できる「健幸都市」の実現を目指します。

  • 農業・雇用・観光の振興
    (創る。まわす。しごとのWA!事業)

    農林業・商工業・観光振興全般の事業に活用します。 多様な地域資源やデジタルの利活用、ブランド力強化等により、チャレンジする活力あるまちを目指し、稼ぐ力を強化します。また、豊かな自然と観光資源を活かした魅力ある観光地づくりと持続性のある受入体制を強化し国際観光地を目指します。

  • 都市基盤・情報ネットワークの整備
    (想う。みがき合う。まちのWA!事業)

    都市整備・住宅施策・公共交通・情報ネットワークの事業に活用します。 多様な世代・世帯が、安心して快適に住み続けられる都市空間とAIオンデマンド交通など利便性の高い地域公共交通を形成するまち、デジタルを目的に応じて利活用できるまちの実現を目指します。

  • 環境・景観の保護保全と活用
    (感じる。つなげる。自然のWA!事業)

    環境対策全般の事業に活用させていただきます。 美しく魅力溢れる自然や景観の保護保全、2050年ゼロカーボンシティの実現、ごみの減量化・リサイクルの推進など、人・自然・地球にやさしいまちを目指します。