迫力のフォルムを強調するクロームステンレスモデル

デザートイーグル.50AE クロームステンレス メーカー希望小売価格:¥18,800(税別)
【ガスブローバック/対象年令18才以上】

ハンドガン最大級の.50AE弾を発射するマグナムオート「デザートイーグル」。
その大迫力を再現するため、専用のハードキック・ガスブローバックエンジンを搭載し、片手では制御しきれないほどの反動を再現しました。
硬質クロームメッキを全身に施し、ラバータイプグリップとのコントラストが美しいモデルです。






《主な特徴》

基本情報

  • 可変ホップアップシステム 搭載
  • ハードキック・ガスブローバックシステム
  • セミオート(単発)発射のみ
全長
276 mm
銃身長
136 mm
重量
1110 g(空のマガジンを装着した場合)
弾丸
6mm BB(0.2〜0.25g)
動力源
HFC134aガス 東京マルイ ガンパワー 400g
装弾数
27 + 1 発(1発は本体に装填した場合)

※別売りスペアマガジン
デザートイーグル ブラック 27連マガジン / デザートイーグル シルバー 27連マガジン

型名
Desert Eagle .50AE
パッケージ内容
パッケージ内容:
デザートイーグル.50AE クロームステンレス本体、マガジン(装弾数27発)、保護キャップ、取扱い注意・説明書、クリーニングロッド、BB弾(0.2g/100発)、他

ストーリー

通常の倍以上に火薬の量を増やした強装弾薬=マグナム弾は、もとはライフル、もしくはリボルバー用として作られた弾薬です。
1970年代になると、アメリカでオートマチック・ハンドガンからマグナム弾を発射する試みが盛んに行われてきました。
しかしいずれも試作品の域を出ることができず、一部のコレクターの手へと渡るにとどまっていました。
そんな中、たった1つの例外とも言えるモデルが登場します。かつてUZIサブマシンガンを生んだ軍用銃の名門・IMI社が開発したマグナムオート「デザートイーグル」です。
当初.357マグナム弾のみだった口径も、アメリカのマグナム・リサーチ社が1980年代中盤から製造と販売をてがけるようになってからは.44マグナムや.50AE(=口径50アクション・エクスプレス弾)が加わり、3つのバリエーション展開がされました。
中でも.50AE弾は、標的への打撃力が.357マグナムのおよそ3倍、.44マグナムのおよそ2倍にもなる圧倒的なパワーを誇ります。文字通り、世界最高クラスのハンドガンなのです。