NEWS & TOPICS エスカルゴ最新ニュース

2021.11.24
【新着】ブルゴーニュ「ギスレーン・バルト」
シャンボールに数多くの畑を持つ、村を代表するドメーヌのひとつ。バック・ヴィンテージ入荷。
2021.11.24
【新着】ローヌ「サン・プレフェール」
伝説の名手アンリ・ボノーの元で修業した女性醸造家によるエレガントなシャトーヌフ。
2021.11.18
【新着】ブルゴーニュ「ド・モンティーユ」
北海道でのプロジェクトも順調なモンティーユ。本国のワインがバック・ヴィンテージ中心に入荷。
2021.11.18
【新着】ブルゴーニュ「ダヴィド・デュバン」
エレガントなワイン作りに秀でるデュバン。バック・ヴィンテージ2013年、10種類以上が入荷。
2021.11.18
【新着】ブルゴーニュ「ミッシェル・グロ」
ヴォーヌ・ロマネの重鎮、ミッシェル・グロ。ブレのない安定感が魅力。2019年が入荷です。
2021.11.11
【新着】ブルゴーニュ「エマニュエル・ルジェ」
レジョナルクラス、村名ヴォーヌロマネなどが入荷です。
2021.11.11
【新着】ブルゴーニュ「ポール・ペルノ」
ピュリニーを代表するドメーヌのひとつ。2020年が早くも入荷です。
2021.11.11
【新着】ロワール「クロー・ド・ネル」
白ワインの王者、ルフレーヴ傘下にある自然派ドメーヌ。新規取扱です。
2021.11.8
【新着】シャンパーニュ「ペルトワ・ルブラン」
カリスマ、「エルヴェ・ジェスタン」がコンサルするRM。上級キュヴェ2種が入荷。
2021.11.8
【新着】ブルゴーニュ「デュポン・ティスランド」
かつてのACジュヴレ最大所有者です。蔵出しバック・ヴィンテージ入荷です。
2021.11.8
【新着】ブルゴーニュ「フィリップ・シャヴィ」
ピュリニーの名門シャヴィ家の一人。ピュリニーとムルソーの2種が入荷です。
2021.11.2
【新着】シャンパン「ビルカール・サルモン」
家族経営のトップ・メゾン。ブリュット・レゼルヴ、ロゼ、ヴィンテージがお買い得価格で入荷。
2021.11.2
【新着】ブルゴーニュ「コント・ラフォン」
ドメーヌ「コント・ラフォン」、ネゴシアン「ドミニク・ラフォン」数種類が入荷です。
2021.10.29
【新着】ブルゴーニュ「エティエンヌ・ソゼ」
ピュリニー・モンラッシェを代表する一人。2018年入荷です。
2021.10.29
【新着】ブルゴーニュ「アルロー」
モレ・サン・ドニ村随一のエレガントなワインの作り手。2018年が入荷です。
2021.10.28
【新着】ブルゴーニュ「ディジオイア・ロワイエ」
シャンボール・ミュジニー村のドメーヌ。2019年の稀少上級キュヴェが入荷。
2021.10.28
【新着】ブルゴーニュ「アンブロワーズ」
圧倒的なコストパフォーマンスを誇る超優良ドメーヌ。2019年が入荷です。
2021.10.25
【新着】ブルゴーニュ「バシュレ・モノ」
マランジュを本拠とする若手生産者。特に白が人気。2019年入荷です。
2021.10.25
【新着】ブルゴーニュ「フーリエ」
ジュヴレシャンベルタン村を代表するドメーヌ。2019年ヴィンテージが入荷しました。
2021.10.19
【新着】ブルゴーニュ「ピエール・イヴ・コラン・モレ」
2019年ヴィンテージ、追加入荷。極少量の上級キュヴェが入荷しました。
2021.10.19
【新着】ブルゴーニュ「カロリーヌ・モレ」
ジャン・マルク・モレの娘がその地所を引き継ぐドメーヌ。ピエール・イヴ・コランの妻でもあります。
2021.10.18
【新着】ブルゴーニュ「マルク・ソワイヤール」
ジャン・イヴ・ビゾの片腕が作るナチュラル・ブルゴーニュ。上級キュヴェ3種が入荷。
2021.10.15
【新着】ブルゴーニュ「ダヴィド・デュバン」
2019年の村名、グランクリュが入荷。ヴォーヌ・ロマネ、クロ・ド・ラ・ロッシュなど。
2021.10.15
【新着】ブルゴーニュ「アルベール・モロ」
蔵出し1998年の2種類が入荷。コンディション抜群です。
2021.10.15
【新着】ローヌ「シャトー・ボーカステル」
トップ・キュヴェ「オマージュ・ア・ジャック・ペラン2018」他、新ヴィンテージ入荷。
2021.10.13
【新着】ブルゴーニュ「クロード・デュガ」
2019年ヴィンテージ入荷です。4種類が入荷です。
2021.10.13
【新着】ブルゴーニュ「ピエール・イヴ・コラン・モレ」
2019年ヴィンテージ入荷です。各キュヴェ極少量ずつです。
2021.10.13
【新着】ブルゴーニュ「ルフレーヴ」
2019年ヴィンテージ入荷です。例年に比較して非常に入荷量が少なくなっております。
2021.10.1
【新着】シャンパーニュ「シャルトーニュ・タイエ」
かつてのグランクリュ「メンフィス」の復活を目指す新星。上級キュヴェが限定入荷。
2021.10.1
【新着】ブルゴーニュ「ギスレーン・バルト」
シャンボール・ミュジニーで30年以上もワインを作り続けてきたベテラン女性醸造家。久々の入荷です。
2021.10.1
【新着】シャンパーニュ「J.M.ラブリュイエール」
特級ヴェルズネィの魅力を伝えるRM。ブルゴーニュ、ジャック・プリウールの共同経営者でもあります。
2021.9.22
【新着】ブルゴーニュ「マルク・ソワイヤール」
ビゾの片腕だったナチュラル・ブルゴーニュの作り手。限定品のクレマンと亜硫酸無添加シャルドネが入荷。
2021.9.22
【新着】ドイツ「マイヤー・ネーケル」
ドイツ有数のピノ・ノワールの名手。新たに2種が入荷です。
2021.9.17
【新着】ブルゴーニュ「ジャン・フルニエ」
マルサネで最も歴史あるドメーヌ。現在はジャンの息子ローランが当主となりスタイルを一新。2017年、2018年がお買い得価格で入荷です。
2021.9.17
【新着】ブルゴーニュ「ディジオイア・ロワイエ」
シャンボール・ミュジニーのドメーヌ。新ヴィンテージ2019年が入荷です。
2021.9.17
【新着】ブルゴーニュ「デュガ・ピィ」
世代交代を果たしたジュヴレシャンベルタンのトップ・ドメーヌ。新ヴィンテージ2019年が入荷。
2021.9.9
【新着】ブルゴーニュ「ラルマンディエ・ベルニエ」
アンセルム・セロスも絶賛したレコルタン・マニピュラン。ロゼが新入荷。
2021.9.9
【新着】ブルゴーニュ「トロ・ボー」
コート・ド・ボーヌを代表する素晴らしい品質の赤ワインの作り手です。2019年が入荷。
2021.9.9
【新着】ブルゴーニュ「マルク・コラン」
サン・トーバン村を代表する作り手。2019年は入荷量は少ないながらも評価は非常に高くなっています。
2021.9.7
【新着】シャンパーニュ「シャルトーニュ・タイエ」
若手レコルタン・マニピュランではトップクラスの人気・実力を持つ作り手。新規取扱です。
2021.9.7
【新着】ブルゴーニュ「キャホンセット・エヌ・トワ・ウ」
ナチュラルに強い輸入元ディオニーさんが新たにスタートしたシャブリ期待の若手。
2021.9.7
【新着】シャンパーニュ「スェナン」
アグラパールらの生産者グループに初めて新規入会を許された新星。おすすめです。
2021.8.30
【新着】シャンパーニュ「ニコラ・マイヤール」
モンターニュ・ド・ランスの人気レコルタン・マニピュラン。上級キュヴェ3種が入荷。
2021.8.30
【新着】アルザス「ツィント・フンブレヒト」
アルザスワイン、そしてビオディナミ栽培の牽引者。2017年、2013年のワインが入荷。
2021.8.30
【新着】ブルゴーニュ「アラン・ユドロ・ノエラ」
祖父から引き継いだ珠玉の畑のポテンシャルを見事に引き出した若き当主、シャルル・ヴァン・カネット。2019年が入荷です。
2021.8.27
【新着】ブルゴーニュ「マルク・ソワイヤール」
ジャン・イヴ・ビゾで6年間にわたり片腕を務めたマルク。新世代のナチュラルワイン。
2021.8.27
【新着】シャンパーニュ「ラルマンディエ・ベルニエ」
アンセルム・セロスも絶賛したコート・デ・ブランのRM。新規取り扱いです。
2021.8.27
【新着】ブルゴーニュ「アンリ・ノーダン・フェラン」
ジャン・イヴ・ビゾの奥様のドメーヌ。ビゾに通じるナチュラル系ブルゴーニュです。
2021.8.23
【新着】ブルゴーニュ「ルイ・ジャド」
ドメーヌ・ルイ・ジャドの最上級アイテム、ミュジニーやレ・ザムルーズが入荷。
2021.8.23
【新着】シャンパーニュ「アグラパール」
アヴィズ村にある、セロスやエグリ・ウーリエと並び評される超一流RM。価格見直しして新入荷。
2021.8.23
【新着】シャンパーニュ「アンリ・グートルブ」
グランクリュ「アイ」村を本拠とするコストパフォーマンス抜群のRM。4種入荷。
2021.8.16
【新着】オーストラリア「テイマー・リッジ」
20年近く熟成した2003年のピノノワールが入荷。
2021.8.16
【新着】ドイツ「ワイングート・ヴェルナー」
ラインヘッセン地方から、亜硫酸無添加で作るナチュラルなオレンジワインが入荷。
2021.8.16
【新着】ブルゴーニュ「ルフレーヴ」
いよいよ2019年のワインが入荷開始です。まずはマコン地区のワインが到着しました。
2021.8.6
【新着】ニュージーランド「ノイドルフ」
ネルソン地区のNo.1ワイナリー。2006年のムーテリー・ピノノワールが入荷。稀少です。
2021.8.6
【新着】ニュージーランド「フェルトン・ロード」
2000年代バックヴィンテージが極少量入荷。
2021.8.6
【新着】ブルゴーニュ「シュヴロ」
2015年のマランジュ・ルージュが入荷。3,000円以下のお買い得価格です。
2021.7.28
【新着】シャンパーニュ「ドゥラモット」
ブラン・ド・ブランの最高峰「サロン」の姉妹ドメーヌ。取り扱いアイテムが増えました。
2021.7.28
【新着】ブルゴーニュ「ティボー・リジェ・ベレール」
ブルゴーニュの超名門リジェ・べレール家。リシュブールを筆頭に2018年が入荷です。
2021.7.28
【新着】ブルゴーニュ「オーディフレッド」
元DRCの栽培担当者が「ピノ・ノワールの美」を追求。限定アイテムを含む2019年が入荷。
2021.7.26
【新着】ブルゴーニュ「ユドロ・バイエ」
シャンボールの実力派ドメーヌから2019年の上級アイテムが入荷です。
2021.7.26
【新着】アルザス「マルク・テンペ」
アルザス自然派、ビオディナミの巨匠から複数アイテムが新入荷です。
2021.7.26
【新着】ブルゴーニュ「フィリップ・パカレ」
ブルゴーニュ自然派の大御所パカレから2019年の赤が入荷です。
2021.7.16
【新着】ブルゴーニュ「シリュグ」
2016年のヴォーヌ・ロマネ、2018年の複数キュヴェがお買い得価格で入荷。
2021.7.16
【新着】ブルゴーニュ「ヴィレーヌ」
新登場のキュヴェを含む2018年&2019年のシャルドネ&ピノが入荷。限定品です。
2021.7.16
【新着】ブルゴーニュ「ベルトー・ジェルベ」
当主アメリー・ベルトーの進化は止まりません。2019年が入荷です。
2021.7.13
【新着】ブルゴーニュ「ジェラルディーヌ・ルイーズ」
リーズナブルワインで好評を博す新生マイクロ・ネゴシアン。2019年が2種類入荷。
2021.7.13
【新着】ブルゴーニュ「ロベール・グロフィエ」
2019年ブルゴーニュ・ピノノワールが入荷。
2021.7.13
【新着】ブルゴーニュ「オレリアン・ヴェルデ」
未入荷だった2018年村名ワインが2種類入荷。リアルワインガイド超高評価です。
2021.7.9
【新着】ブルゴーニュ「ニコル・ラマルシュ」
人気の高い村名ヴォーヌ・ロマネを含め、2018年の完売銘柄が再入荷。
2021.7.9
【新着】ブルゴーニュ「デボワ・マリー」
コシュ・デュリの甥が作る超お買い得ドメーヌ。2018年、再入荷です。
2021.7.9
【新着】ブルゴーニュ「シャソルネイ」
ブルゴーニュ自然派の牽引役、シャソルネイから2018年が入荷です。
2021.7.2
【新着】ブルゴーニュ「レイモン・デュポン・ファン」
大人気のACブル「ショーム・ド・ペリエール」、ムルソーなど2019年が入荷です。
2021.7.2
【新着】シャンパーニュ「ピエール・ジモネ」
スタンダードからフルーロン、ガストロノームなどがお買い得価格で入荷です。
2021.7.2
【新着】ブルゴーニュ「ラルロ」
創業時からビオディナミを貫くニュイ・サン・ジョルジュのトップ・ドメーヌ。2019年が入荷です。
2021.6.22
【新着】オリーブオイル「アルドイノ」
5年ぶりに日本へ上陸した幻の極上オイル「ビアンカルド」。60本限定です。
2021.6.22
【新着】ブルゴーニュ「シャントレーヴ」
日本人女性醸造家、栗山さんのワイナリー。2019年が入荷です。
2021.6.22
【新着】書籍「リアルワインガイド」
2021年夏号が入荷。特集の生産者インタビューは読み応えありです。
2021.6.22
【新着】ブルゴーニュ「ピエール・イヴ・コラン・モレ」
マルク・コランを父に持つスター生産者。バック・ヴィンテージを含む2種が入荷です。
2021.6.15
【新着】ブルゴーニュ「ブリュノ・クレール」
リアルワインガイド74号にて大絶賛、2018年が入荷です。
2021.6.14
【新着】ブルゴーニュ「シャトー・ド・サントネー」
フィリップ豪胆公ゆかりのシャトーから、お買い得感たっぷりのACブルゴーニュ入荷。
2021.6.14
【新着】ブルゴーニュ「トマ・モレ」
シャサーニュ・モンラッシェ村からミネラル感に富んだワインを生み出す作り手。2019年入荷。
2021.6.14
【新着】コート・デュ・ローヌ「ギガル」
デイリーワインの決定版、ギガルのローヌ3種(赤、白、ロゼ)が入荷。
2021.6.5
【新着】ニュージーランド「フェルトン・ロード」
セントラル・オタゴの中心的ワイナリー。バック・ヴィンテージが数種類入荷。
2021.6.5
【新着】日本「フェルミエ」
新潟県ワインコースト、カーブ・ドッチで修業した本多氏のワイナリー。取り扱い開始。
2021.6.5
【新着】日本「カーヴ・ドッチ」
新潟県ワインコーストのパイオニア。新規取り扱い開始です。
2021.5.27
【新着】シャンパーニュ「パイパー・エドシック・レア」
プレステージ「レア」2006年がお買い得価格で入荷。
2021.5.27
【新着】ブルゴーニュ「フィリップ・パカレ」
2019年、ブルゴーニュ・ルージュやアリゴテ、など第1弾が入荷。
2021.5.27
【新着】ブルゴーニュ「ティエリー・ヴィオロ・ギィマール」
昨年も入荷即完売となったポマール、リュジアンなどを含む2018年アイテムが入荷。
2021.5.21
【新着】アルザス「ヴィニョブル・デュ・レヴール」
新作のオレンジワイン「イマジン」が入荷。その他の作品も同時入荷です。
2021.5.21
【新着】ブルゴーニュ「ユベール・リニエ」
モレ・サン・ドニ村のトップ・ドメーヌのひとつ。2018年が入荷です。
2021.5.21
【新着】ブルゴーニュ「ダニエル・バロー」
マコン地区から生み出されるミネラル感豊かなワイン。2019年が入荷です。
2021.5.20
【新着】ブルゴーニュ「オレリアン・ヴェルデ」
いよいよ期待の2019年が新入荷。まずはACブルゴーニュの赤・白です。
2021.5.20
【新着】アルザス「クレマン・クリュール マネキネコ」
人気のスパークリングワイン「マネキネコ」。完売してましたが、3種が再入荷。
2021.5.20
【新着】ブルゴーニュ「クリストフ・シュヴォー」
いぶし銀、ヴォーヌ・ロマネの隠れた名手、シュヴォー。2019年入荷です。
2021.5.20
【新着】ブルゴーニュ「フェヴレ」
完売していた、メルキュレの「ミグラン」「フランボワジエール」2019年が入荷です。
2021.5.17
【新着】シャンパーニュ「パイパー・エドシック」
カンヌ国際映画祭などで振舞われるシャンパーニュ。グラスセットやアイスクーラーセットなどの限定アイテムが入荷です。
2021.5.17
【新着】ブルゴーニュ「ルイ・ジャド」
名門ネゴシアンからレジョナルACブルゴーニュやシャブリが入荷です。
2021.5.17
【新着】ナチュラルワイン「ドメーヌ・デ・ザコル」
元名門ブルゴーニュ醸造長が生み出すエレガントなナチュラルワイン。2018年入荷です。
2021.5.15
【新着】シャンパーニュ「ピエール・ペテルス」
「ステンレスタンクのモンラッシェ」と形容されるフラッグシップ「シェテイヨン」2013年が入荷です。
2021.5.15
【新着】シャンパーニュ「シャルル・エドシック」
各国の王室・著名人に愛されてきたメゾン。ヴィンテージ2012とロゼが入荷です。
<
2021.5.15
【新着】アメリカ・オレゴン「レゾナンス・ルイ・ジャド・エステート」
名門ルイ・ジャドがオレゴンから生み出すピノ・ノワール。2種が入荷です。
2021.5.6
【新着】ブルゴーニュ「オレリアン・ヴェルデ」
あっという間に市場からなくなってしまった2018年。オート・コート・ド・ニュイが再入荷です。
2021.4.28
【新着】ブルゴーニュ「フィリップ・パカレ」
コート・ドールのピノ・ノワールと見分けのつかないパカレのムーラン・ナヴァン。2017年入荷。
2021.4.28
【新着】ブルゴーニュ「フランソワ・ミエ」
引退が決まったヴォギュエの醸造長フランソワ・ミエ。個人プロジェクトのワイン、少量入荷。
2021.4.28
【新着】ブルゴーニュ「ジャン・フルニエ」
樹齢100年を越える古木のアリゴテ入荷。近年の優良生産者のアリゴテは注目です。
2021.4.21
【新着】ブルゴーニュ「アルヌー・ラショー」
大ブレイクの2018年、追加入荷。ヴォーヌロマネの村名やプルミエなど。少量です。
2021.4.21
【新着】ブルゴーニュ「ローラン・ポンソ」
ドメーヌ・ポンソの名声を高めた前当主ローランのワイン。2018年が入荷です。
2021.4.21
【新着】ブルゴーニュ「ジャック・フレデリック・ミュニエ」
シャンボール3大生産者のひとり。2018年入荷。さらに数年リリースされていなかったミュジニーも2013年が遂に入荷。
2021.4.20
【新着】日本「ヴィラデスト」
長野県をけん引する日本ワイナリー。ソーヴィニヨン・ブラン、メルロ、ピノ・ノワールが入荷。
2021.4.20
【新着】ブルゴーニュ「ヴァンサン・ドーヴィサ」
ラヴノーと並び、「シャブリの双璧」と呼ばれるトップドメーヌ。2019年入荷です。
2021.4.15
【新着】ブルゴーニュ「ルイ・ラトゥール」
ルイ・ラトゥールの看板ワイン、コルトン・グランセとコルトン・シャルルマーニュが入荷。
2021.4.15
【新着】ブルゴーニュ「ルシアン・ル・モワンヌ」
最高峰のワインだけにフォーカスする異色のマイクロ・ネゴシアン。2018年が入荷です。
2021.4.13
【新着】ブルゴーニュ「ドニ・モルテ」
ドニの長男アルノーが父に勝るとも劣らない評価を得ています。ACブルやマルサネが入荷。
2021.4.13
【新着】ブルゴーニュ「フィリップ・シャルロパン」
ジュヴレを本拠とする大ドメーヌから人気のブルゴーニュ・ルージュなどが入荷。
2021.4.13
【新着】イタリア「サン・マルツァーノ」
プーリアの旨安ワイナリーから、季節限定のロゼ「トラマーリ」が入荷です。
2021.4.8
【新着】ブルゴーニュ「コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ」
グランクリュ「ミュジニー」の若木が40%も混じる、人気のプルミエクリュ入荷。2015&2017です。
2021.4.8
【新着】ブルゴーニュ「ピエール・イヴ・コラン・モレ」
今や世界的なスター生産者です。ペルナン・ヴェルジュレスとシャサーニュ・プルミエ入荷。
2021.4.8
【新着】シャンパーニュ「ルイ・ロデレール」
ブリュット、ロゼ、ヴィンテージ、ブリュットナチュールが入荷。お買い得価格です。
2021.4.6
【新着】ブルゴーニュ「クロード・デュガ」
2016年、2017年のACブルゴーニュや村名ジュヴレが入荷。お買い得価格です。
2021.4.6
【新着】ブルゴーニュ「ユベール・ラミー」
入手困難となっているサン・トーバンのドメーヌ。バック・ヴィンテージが入荷です。
2021.4.6
【新着】ブルゴーニュ「エマニュエル・ルジェ」
バック・ヴィンテージが入荷です。オート・コートやショレ、ヴォーヌ・ロマネなど。
2021.3.26
【新着】ロワール「セヴァスチャン・リフォー」
独自の世界観をサンセールで表現する天才。上級キュヴェ3種類が入荷。
2021.3.26
【新着】ブルゴーニュ「マルク・ロワ」
ジュヴレの女性醸造家アレクサンドリーヌの生み出すワイン。2018年入荷です。
2021.3.24
【新着】ブルゴーニュ「ユドロ・バイエ」
シャンボールの人気ドメーヌです。2019年初登場、まずはブルゴーニュ・ルージュが入荷。
2021.3.24
【新着】ブルゴーニュ「アルヌー・ラショー」
1日で全キュヴェ完売でしたが、一部キュヴェが再入荷。今回、凄い人気です。
2021.3.24
【新着】ブルゴーニュ「アンドレ・ボノーム」
マコン地区の名手。リアルワインガイドで高評価連発の2018年の上級キュヴェが入荷。
2021.3.24
【新着】アルザス「テール・デトワール」
アルザスの大ヒットワイン「ギョタク」を生み出すドメーヌから新作が入荷。
2021.3.19
【新着】ブルゴーニュ「フレデリック・エスモナン」
リーズナブルな価格のジュヴレを生み出すドメーヌ。ラヴォー・サン・ジャック入荷。
2021.3.19
【新着】アルザス「クリスチャン・ビネール」
奥深さのあるミュスカ、うま味たっぷりのピノの上級キュヴェ、ベアトリスが入荷。
2021.3.19
【新着】ブルゴーニュ「アルヌー・ラショー」
父パスカルから世代交代したシャルルが快進撃を続けるドメーヌ。2018年入荷。
2021.3.19
【新着】ニュージーランド「ブランク・キャンバス」
「Winereport」で「久しぶりに宝石を発見」と紹介。MWが夫婦で営むワイナリー。
2021.3.17
【再入荷】ブルゴーニュ「オレリアン・ヴェルデ2018」
赤の全キュヴェが輸入元完売。何とか確保できたオート・コート・ルージュ入荷です。
2021.3.17
【再入荷】日本ワイン「グリド甲州」
本年の最終入荷となる予定です。36本のみ。
2021.3.12
【新着】オレンジワイン「フレンズ2019ルー・デュモン」
あのスタジオジブリと日本人醸造家仲田さんがコラボしたオレンジワイン。
2021.3.12
【新着】ブルゴーニュ「デュジャック フィス・エ・ペール2018」
デュジャック入門編として最適なフィス・エ・ペール。モレとシャンボールが入荷。
2021.3.11
【新着】アルザス「シュネンブルグ グランクリュ[2014]マルセル ダイス」
ダイスの三大グランクリュのひとつ。新ヴィンテージ入荷です。厳格で荘厳なスタイル。
2021.3.11
【再入荷】ボルドー「シャトー マルテ レゼルヴ ド ファミーユ[2016]」
お待たせしました、やっと入荷です。ル・パンで有名なミジャヴィル家のワイン。旨安!
2021.3.10
【再入荷】日本「グリド甲州[2020]中央葡萄酒グレイスワイン」
先日の入荷後、即完売したグリド甲州、再入荷。今月中には完売予定です。
2021.3.10
【新着】カリフォルニア「ピノ ノワール サンタマリア ヴァレー[2016]ディアバーグ」
ゴルフ「マスターズ」の開催中にオーガスタで提供されたこともあるピノ。新ヴィンテージです。
2021.3.10
【新着】ブルゴーニュ「シャンベルタン特級[2018]ダヴィド デュバン」
デュバンの最上級キュヴェ。ようやく2018が入荷。日本入荷は少量です。
2021.3.9
【新着】ブルゴーニュ「ジャック・フレデリック・ミュニエ NSG マレシャル」
バック・ヴィンテージ2015年が数本のみ再入荷。希少です。
2021.3.9
【新着】ニュージーランド「クメウ・リヴァー ハンティングヒル シャルドネ」
かつて企画テイスティングでルフレーヴに勝ったシャルドネ。2016年入荷です。WA95点。
2021.3.9
【新着】ニュージーランド「ドッグ・ポイント ソーヴィニヨン・ブラン」
ソーヴィニヨン・ブランで有名なマールボロ地区を代表するワイナリー。2019年が入荷。
2021.3.9
【新着】ブルゴーニュ「ルーロ」
ムルソーのトップ・ドメーヌ。2018年が再入荷。極めて少量です。
2021.3.8
【新着】イタリア「ポッジョ・レ・ヴォルピ タトール」
ようやく再入荷。クラスを超えた圧倒的な濃厚さが自慢のプリミティーヴォ。
2021.3.8
【新着】ニュージーランド「トゥー・パドックス」
ハリウッド・スター「サム・ニール」のワイナリー。セントラル・オタゴのピノです。
2021.3.5
【新着】日本「中欧葡萄酒グレイスワイン」
久々に入荷。グリド甲州2020年、グレイス・ロゼ、グレイス・ド・ヤマナシなど。
2021.3.5
【新着】ブルゴーニュ「ジェノ・ブーランジェール」
昨年、あっという間に完売。2018年が入荷。新たに掘り起こされた注目ドメーヌです。
2021.3.5
【新着】ブルゴーニュ「アラン・ユドロ・ノエラ」
完売していたした2018年が再入荷。ブルゴーニュ・ルージュからリシュブールまで。
2021.3.4
【新着】ブルゴーニュ「アラン・ユドロ・ノエラ」
完売していたした2018年が再入荷。ブルゴーニュ・ルージュからリシュブールまで。
2021.3.4
【新着】アルザス「クリスチャン・ビネール」
アルザスのナチュラルワイン。ノンフィルター、亜硫酸無添加のピノ・ノワール入荷。
2021.3.4
【新着】ロワール「セバスチャン・リフォー」
ロワール自然派、スタンダードのサンセール、単一畑「スケヴェルドラ」入荷。
2021.3.1
【新着】アルザス「ヒューゲル」
350年近い歴史を持つ、アルザスを代表する生産者、ヒューゲル家。小規模の家族企業にもかかわらず、ヒューゲルの名声は世界中に広がっています。そんなヒューゲルの入門編としてぴったりな「クラシック」シリーズ、リースリング、ピノ・ノワール、ゲヴュルツトラミネールの3種が入荷です。2,000円台と手ごろに楽しめるデイリーに最適なジェネリックワインです。
2021.2.24
【新着】ブルゴーニュ「メオ・カミュゼ」
ブルゴーニュの神様アンリ・ジャイエの流れをくむ「メオ・カミュゼ」。ここ数年、また人気が出てきており、長らく欠品が続いておりましたが、ようやく2018年ヴィンテージが入荷致しました。比較的安価なネゴシアンブランドの「メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール」、自社畑産の「ドメーヌ・メオ・カミュゼ」、幅広いラインナップも魅力です。
2021.2.16
【新着】ブルゴーニュ「ショーヴネ・ショパン」
力の抜けた自然体の造りとリーズナブルな価格で特に近年高い人気となっていたショーヴネ・ショパン。2018年のブルゴーニュ・ルージュが入荷致しました。昨年もすぐに完売となってしまった人気ワインです。そして、残念ながら後継者がないためにこの2018年がラスト・ヴィンテージとなります。
2021.2.15
【新着】シャンパーニュ「フランソワ・ブロソレット」
コート・デ・バール地区、ポリジー村にあるワイナリー。ブドウ栽培家として6代目を引き継いだ現当主のフランソワが、1987年の収穫からシャンパーニュ造りを始めました。リーズナブルな価格であり、コンクールでの受賞歴も多い、フレッシュで精細なシャンパーニュ。しかし、後継者がいないため、残念ながらワイナリーの在庫限りで終了となります。
2021.2.9
【新着】ボルドー「ガン・ヴァン」
クロ・レオのオーナー兼醸造家である篠原麗雄とAOCフラン・コート・ド・ボルドーのシャトークリュゴダールとの共同プロデュースで土壌の厚い石の塊(岩盤)からネーミングされた「ガン・ヴァン」。畑はビオディナミで栽培されています。リーズナブルな価格が魅力のカジュアルラインのワインです。
2021.2.5
【新着】イタリア「ルチアーノ・サンドローネ」
バローロにテロワールの概念を持ち込んだ伝説的生産者であるサンドローネ。トップ・キュヴェのカンヌビ・ボスキス(現在はアレステに名称変更)を筆頭に地域を代表するトップ生産者です。2016年は特に大きな成功を収め、スタンダードのバローロ・レ・ヴィーニェはワインアドヴォケイトで100点を獲得。
2021.1.29
【新着】ナチュラルワイン「SINプロジェクト アモス&アレックス」
スペインのカタルーニャ地方ペネデスの土地で素晴らしいオーガニック栽培のグロワーであるアレックス・ライオスと、一切の添加物を使用しない醸造でかつテロワールをしっかりと表現した素晴らしいワインを造るアモス・バネレスによる新しいプロジェクト。カバ、白、赤の3種類が入荷です。デイリー用のヴァン・ナチュールとしておすすめです。
2021.1.25
【新着】ブルゴーニュ「モンジャール・ミュニュレ」
ヴォーヌ・ロマネを中心に安定した人気を誇る老舗ドメーヌです。ACブルゴーニュからリシュブールまで幅広いアペラシオンを手掛けています。2018年が入荷致しました。
2021.1.19
【新着】ブルゴーニュ「アルベール・グリヴォ」
ムルソー村にあり、同村最高の畑と言われる「クロ・デ・ペリエール」を単独所有するドメーヌ。新ヴィンテージ2018年とバック・ヴィンテージ2017年、村名ムルソーとブルゴーニュ・ブランがそれぞれが入荷致しました。
2021.1.15
【新着】ブルゴーニュ「ルー・デュモン」
ブルゴーニュ在住の日本人醸造家、仲田さんが生み出す「天・地・人」をトレードマークとしたワイン。今や日本のワイン愛好会なら誰もが知る優良生産者となったことは間違いないでしょう。新ヴィンテージ2018年が入荷致しました。キュヴェによっては昨年よりも入荷量が減っておりますので、お早めにご検討くださいませ。
2021.1.13
【新着】ブルゴーニュ「ユベール・ラミー」
サン・トーバンで恐らく現在人気、実力ともに頂点に君臨しているであろう生産者。古い修道士の文献を参考に独自のワイン造りを追求、常識外のヘクタール当たり20,000本を超える密植や白ワインでの醸造中のSo2不使用などが有名ですが、2018年は同じ畑でブドウの成熟度に合わせて収穫を5回に分けるなど尋常ならざる手間をかけたそうです。海外専門誌が極めて高い評価をつけた2018年が入荷致しました。1月14日午前中より販売予定です。
2021.1.6
【新着】ブルゴーニュ「オレリアン・ヴェルデ」
現当主オレリアンは、ブルゴーニュの若手造り手の中でも実力派として認識される作り手。ダヴィド・デュバンや自然派のギィ・ボサール、マルク・アンジェリなどで経験を積み、父アランが1971年から続けるビオロジック栽培の畑を承継。しっかりとした果実味が詰まりながらもしなやか、生き生きとした魅力たっぷりのワインです。新規取り扱い開始いたしました。