世界最多の賞に輝くボードゲームの王様


世界中で数々のアワードを受賞し、過去30年間に登場したゲームの中で最高の1つとして認められているクアルト。
4種類のコマを形、色、穴の有無、高さのいずれかで揃え、直線状に並べれば勝ちというシンプルなゲーム。


大きな特徴は、駒を選択するときのルール。
盤上に並べていく駒は自分で選ぶことができず、相手に手渡された駒を使わなければならないのがこのゲームの最大の特徴。
駒を渡し渡されるときの、目には見えない激しい心理戦が展開する中論理的思考力をフル回転させ、
相手の戦略を読み切ったプレイヤーのみが勝利という栄光を掴める。

ピラミッドの頂点は誰の手に?!


2色の玉を交互に積み上げ、ピラミッドの頂点を競い合うピロス。
その戦略的要素とデザイン性の高さから世界各国で多くの賞を受賞し、広く愛されるゲーム。


2種類の玉の並び方や配列次第で持ち玉の数が変動するので、
如何にして自分に有利な配置となるよう相手の玉を誘導できるかが勝負のカギ。
ちょっとでも気をぬくとすぐに相手に有利な展開になってしまうので、一瞬の気の緩みであなたはミイラになる?

戦略思考に加え、状況対応力が求められる5目並べの決定版


外周の16個の駒を1つ抜き取り、自分のマークを上にしてスライドするように入れ直し、
5つ並べたら勝ちというフランス版「五目並べ」クイキシオ。


抜き取った駒は、その横列の両端か縦列の端から自分のマークを
上にしてスライドさせ入れ直すので、並べた駒も常にスライドしていくのがポイント。
いかに先を読み、戦略的に進めるかが勝負の極め手。

数学的ロジックを極めるエデュケーショナル・ゲーム


コマを1マス進めるかフェンスで相手の進路を妨害するかを選択し、
自分のコマをより早く向かい側のゴールまで進めるゲーム。


相手や自分の選択次第で刻々と戦局が変化するので、1つの判断ミスが致命傷になることも。
ゴールまでの距離を測りつつ相手の出方に応じた適切な対応=戦略的視点が勝負の分かれ目。

有能な商品は誰だ?マラケシュ広場で繰り広げられるセールスバトル


2008年世界中で最も有名になったゲーム。


マラケシュ広場で繰り広げられるセールス・バトルは、
単なる陣取りゲームにあらず。サイコロの運命性と絨毯を敷く戦略性の絶妙なバランスが右脳と左脳を揺さぶる!
絨毯には、織物を使うなどギガミック社のこだわりがたまらない。
ゲーム終了時には、敷き詰められた絨毯が世界に2つとないタペストリーとなり、圧巻。
マラケシュ 

二つの記号を瞬時に読み取れ!


3種類の色と3種類の形が描かれた計9匹の魚をサイコロに従って、
素早く獲得していくゲーム、スプラッシュ・アタック。


特定の魚を示す色と形が描かれた2つのサイコロを同時に振り、該当する魚を誰よりも早く捕まえる。
サイコロが振られた瞬間はまさに緊張の一瞬!
スプラッシュアタック 

36,057の組合わせが数学的脳をつくる!


様々な形をしたブロックを組み合わせ、
指定されたマス目を埋めていく思考型ゲームカタミノ。


発想力に加え気力・精神力を鍛えて、やわらか頭を手に入れろ!
マス目の範囲や選ぶブロックの数によって難易度設定ができ、
年齢やスキルに関係なく誰でも自分のレベルに応じて遊ぶことができる。