歯科医師にとってもっとも大切なのは「歯を輝かせること」「汚れをつけないこと」です。一般のPMTCは歯の表面を削っているだけです。いくら細かい研磨剤であっても顕微鏡でみれば傷だらけになります。ポリリン酸は、ポリリン酸はそれがないどころか、唾液中のカルシウムをポリリン酸分子が強力に包み込み、新たなリン酸カルシウム(歯を構成する主成分)の生成を促進する作用があります。その結果、歯を強くする可能性も高いのです。

歯科という限れた分野での応用しかできなかった事が、ポリリン酸の医療への応用によって、あらゆる可能性が広がりました。歯へのプラークの付着を防ぎ将来的には虫歯と歯周病をフリーにする可能性があります。  ポリリンホワイトでもっとも大切なのは、歯が白くなることではなく「輝くこと」歯にプラークがつきにくくなることです。(歯も充分に白くなります)