1 欧州規格EN1822に準拠し第三者機関IBR-SGS(米国)が2017年8月に実施した、0.1µmの粒子を使い最大風量にて行ったフィルター試験結果。このフィルターでは0.1μm未満の微小粒子状物質については、 除去の確認ができていません。また、空気中の有害物質のすべてを除去できるものではありません。PM 0.1とは0.1μmの大きさの微小粒子状物質です。