ご注文から設置までの流れ
  • 【基本設置料金セット】と記載のある商品につきましては「基本設置券」のご注文は不要です。 (ただし、基本設置の範疇を超える工事内容やオプション部品などが必要な場合は別途追加料金を貰い受けいたします)
  • 分岐金具はお客様にて事前のご準備をお願い致します。
  • 設置工事の前日を目安として、商品をお届け致します。お住まいの地域によりましては、商品のお届けと同時に工事をさせて頂く場合もございます。
  • お伺い日程に関して、地域や他のお客様のご予約状況により変動いたしますため、ご注文後のお打ち合わせで日程をご相談させていただきます。
  • 工事にお伺いする前にお見積を承る事も出来ますが、一部地域によっては見積料金 3,000円(税抜)〜5,000円(税抜)がかかります。
  • 食器洗い乾燥機については旧品のリサイクルを行っておりません。


設置料金

食器洗い乾燥機の設置をご希望される場合は、『【食器洗い乾燥機】基本設置券』を同時購入いただきますようお願いいたします。※食器洗い乾燥機については旧品のリサイクルを行っておりません。

【基本設置をご希望の場合】
右記より該当の「基本設置券」を、商品と一緒に買い物かごに入れてご注文ください。別注文・追加注文はお受けできません。

■設置

設置工事券
  • 設置対象エリアは日本全国となります(一部離島・山間部につきましては設置可能かどうか確認し、こちらよりご連絡いたします)。
  • 食器洗い乾燥機の設置工事が必要な方は、『基本設置券』を本体と同じカートで一緒に注文いただきますようお願いいたします。注文がない場合は、設置工事不要と判断させていただきます。
  • 設置作業は、本体の梱包箱からの開梱、及び設置場所への据付、分岐金具の取り付け、食器洗い乾燥機の試運転までとなります。
  • 設置工事をお申し込みいただかない場合は、軒先玄関渡しとなります。

■以下の工事内容につきましては別途料金が発生いたします

  • 工事内容により穴あけが必要になることがあり、その場合は現場でお支払いとなります。

作業項目 工事費
標準工事 (分岐水栓代別)4,870円(税抜)〜
食洗機取り外しのみ(分岐金具は外しません)500円(税抜)〜
分岐金具の取り外し(分岐金具を外して元の蛇口に戻す・パッキン代別)4,000円(税抜)〜
専用回路 (露出配線10mまで)12,000円(税抜)〜
コンセントの移設1,500円(税抜)〜
アース棒(壁の穴あけ・アース線料金は別途)1,000円(税抜)〜
給水コンセント設置工事(分岐水栓代別))(標準工事+5,000円(税抜)〜)※要事前見積り
シンク穴開け工事(ステンレス)(3,000円(税抜)〜)※要事前見積り
シンク穴開け工事(人工大理石・他)(5,000円(税抜)〜)※要事前見積り
蛇口交換工事 (蛇口代別)(10,000円(税抜)〜)※要事前見積り
分岐水栓の取り付けのみ(分岐水栓代別)(4,000円(税抜)〜)※要事前見積り
ワゴン台の組み立て(1,000円(税抜)〜)※要事前見積り
新規取り付けがない場合(「分岐水栓取り付けのみ」「取り外しのみ」等の場合)、出張料(2,000円(税抜)〜)が発生します。
上記以外にも、シンク周辺の加工、追加工事が必要な場合があります。
食器洗い乾燥機の設置にはアース工事が必要です。アース棒の設置は、近くに土の地面があることが前提です。壁の穴あけやアース線の延長工事は別途見積もりが必要です。
定格15A以上・交流100Vのコンセントを単独使用します。他の機器との併用はできません。
キッチンユニットの内部・周辺の構造上、ご希望の商品をお取り付けできない場合があります。
錆びている蛇口・古くて硬くなっている蛇口・水漏れがしている蛇口は、事前に水道屋に修理をしていただいてからの設置になります。
蛇口の品番が不明な場合、工事日当日に取り付けできない場合があります。また、蛇口の形状によっては取り付けできない場合があります。
食器洗い乾燥機はシステムキッチン及び水洗の形状によっては取り付けられない場合がございます。ビルトインタイプは必ず事前に見積りが必要です。
分岐金具はお客様にて事前のご準備をお願い致します。分岐金具代は型番によって違いますが、目安として5,000円〜15,000円(税抜)前後です。
お客様のご自宅にある食器洗い乾燥機を取り外して新しくお取付けさせて頂く際、別途、取り外し工事代金500円(税抜)〜を工事日当日に工事業者にお支払い頂きます。元々お使いの食器洗い乾燥機を取り外した場合、回収はいたしません。お客様でご処分ください。
都市部から離れた地域(東京、千葉、埼玉、神奈川、静岡(浜松市)、北海道(札幌市)、新潟(新潟市)、愛知(名古屋市)、大阪、京都(京都市)、岡山(岡山市)、福岡(福岡市)、鹿児島(鹿児島市) 以外)ですと、工事をお受けできない地域がございます。
また、地域によっては出張料金3,000円(税抜)以上をいただくことがございます。

取り付け場所の広さをご確認ください

  • ご希望商品の本体サイズの確認とともに、ドア開放時のサイズもご確認ください。設置場所によっては、ドア開放時、ドアが天井に当たり完全に開放できなくなる場合がございます。
  • ステンレス置き台(別売)が必要になる場合がございます。
  • 分岐金具を取り付ける蛇口から本体設置場所までの距離が長い場合、延長ホースが必要になります。給水延長ホース、排水延長ホースともに各メーカーからのお取り寄せとなりますので、別途ご購入ください(取り付け工事業者は持ち合わせておりません)。
  • 本体に付属で同梱されておりますホースは商品スペック表の「その他サイズ」でご確認ください。

水栓のメーカー、水栓のタイプをチェック!

  • 水栓メーカー、型番が分からないと、分岐水栓(蛇口と水栓に分岐させる金具)を特定(絞り込み)できません。
  • シンクに穴あけを行う分岐工事につきましては、必ず事前見積もりが必要となります。
  • システムキッチンや、水栓の型番によっては、お取り付けできない場合がございます(その場合、キャンセルもお受けいたします)

■水栓メーカー・型番

  • 水栓のメーカー、型番はほとんどの場合、上図の場所に貼付されているか、刻印されています。
  • 蛇口の手前側あるいは裏側を見て、メーカー名と型番を確認してください。
※JWWA……日本水道協会の認可マークです。メーカー名ではありません。

■水栓のタイプ

(1) 壁出しタイプ(壁に直接ついている蛇口)
壁出しバルブ式
(単水式)

壁出しバルブ式
(湯水混合栓)

壁出しシングルレバー式
(湯水混合栓)

壁に直接ついていて、バルブをひねると水のみ出るタイプです。 壁に直接ついていて、水とお湯が分かれており、バルブをひねると出るタイプです。 壁に調節ついていて、レバーを左右に動かし、水・お湯を出すタイプです。
(2) デッキタイプ(直接シンクについている蛇口)
デッキ型バルブ式
(単水式)

デッキ型バルブ式
(湯水混合栓)

デッキ型シングルレバー式
(湯水混合栓)

直接シンクについていて、バルブをひねると水のみ出るタイプです。 直接シンクについていて、水とお湯が分かれており、バルブをひねって出すタイプです。 直接シンクについていて、左右に動かし、水・お湯を出すタイプです。

※ご不明の場合は、メーカー名と上記6種類のどのタイプに当てはまるのかをご確認ください。