キリンビバレッジ×ドリンク屋
キリンビバレッジ滋賀工場に潜入取材
第1弾「午後の紅茶」編
滋賀県犬上郡 多賀町敏満寺1600  2016年春撮影
Q:フレッシュカット製法に関して
発酵させた茶葉を現地で加工されて日本に持ってくるのですが、現地での最後の工程でカッティングしたものを日本に持ってきて使わせていただきます。
この、カッティングの工程を海外ではなく、日本の国内で行っているという点が変更点です。
紅茶も、色が付いてるのはそもそも緑茶よりもすでに酸化しているためで、発酵という変化が起きた結果、茶色になっているのですが、カッティングする工程は、さらにその変化が起きやすくなってしまうため、美味しい成分や香りが少し逃げやすくなってしまう部分があります。
酸化すると少し丸みを帯びたというか、雑味があるような味わいになるんですが、日本で加工することで、スッキリとした味わいになります。
記事をテキストで確認