2015.6.30まで期間限定


「畑の肉」と呼ばれる
栄養豊富な大豆について
みどり豆乳は、植物性タンパク質が豊富で「畑の肉」ともいわれる大豆(カナダのオンタリオ州で搾取された大豆/遺伝子組み換えでない)から作られた栄養豊富なドリンクです。

一般的な3大栄養素(タンパク質・脂質・糖質)を見ても、
大豆は栄養バランスの取れた優秀な食材といえます(右図)。

みどり豆乳(200ml)には、
大豆たんぱくが8.2gも含まれています。

大豆には、人の体内では作れない「必須アミノ酸」や「微量栄養素」などもバランスよく含まれています。
大豆の糖質
腸内細菌を元気にする
大豆オリゴ糖
大豆の甘みのもとはオリゴ糖。
オリゴ糖は領内のビフィズス菌などのえさになります。
大豆の脂質
必須脂肪酸のリノール酸や
α-リノレン酸
人間の体内で作ることができず、食物から取らなければならないリノール酸やリノレン酸は、必須脂肪酸と呼ばれ、からだが正常に機能するために欠かせない栄養素です。
イソフラボン
女性に嬉しい
ポリフェノールイソフラボン
大豆イソフラボンは大豆の胚芽に含まれているポリフェノールの一種で、女性ホルモン(エストロゲン)に似た構造をしています。
大豆の栄養って本当にすごいですよね!!
※以上は大豆に含まれる該当成分についての説明であり、豆乳自体の効果・効能ではありません。
適量は1日200ml~400mlが目安です。
たくさん飲むことより、食事とのバランスを取りながら、毎日飲むことが大切です。


※日本には奈良時代に唐から伝えられたといわれている豆乳は、中国古来のたんぱく飲料として約2000年も前から飲まれていました。昔から貴重なたんぱく源として重宝されていたんですね。

1.原料となる大豆
遺伝子組み換えでないカナダのオンタリオ州で搾取された大豆を輸入し製造しています。
※イソフラボン68mg!!(200ml当たり)
2.機械で大豆をきれいに
「研磨機」で大豆の表面を取り除き、「石抜機」で混じっている小石などの異物を取り除きます。その後、「集塵機」で大豆の周りに残った表皮やごみを取り除きます。
3.高温磨砕製法
「高温磨砕機」で高温水(80~90℃)を加えながら一気に大豆をすり潰します。
青臭さの原因である酵素の発生を抑え、香ばしい大豆の風味が生まれます
4.豆乳とオカラへ
煮釜で加熱し大豆の成分を溶出したあと、「遠心分離機」を使って「豆乳」と「オカラ」に分けます。
「豆乳」はプレート殺菌機へ、
「オカラ」はレールにより排出
します。
5.滅菌機で加熱殺菌
滅菌機(150℃ 3秒間)で加熱殺菌し、充填機に送るまで貯蔵タンク(サージタンク)で保管をします。


その後
↓↓↓
充填をして製品完成
和風たまねぎ豆乳グラタン
キャベツとツナの
豆乳クリームパスタ
ぷるぷる豆乳ババロア








2015.6.30まで期間限定