アメリカン・トラディショナル
アメリカン・トラディショナル メンズ・パターンオーダースーツ

 
1.ショルダー  
2.シルエット   肩にフィットするナチュラル ショルダー。 全体的に丸みのある スタイルが特徴的。  
 
   
2.ステッチ  
2.シルエット   衿、前身、ポケットフラップ、 背縫い線には型崩れ防止 の6mmミシンステッチ。 これぞ「I 型」の特徴。  
 
   
3.袖ボタン  
3.アーム(袖) アメリカン・トラディショナルの袖ボタンは2個がセオリー。
袖ボタンの数の決め方には諸説あり。
フロントボタン+袖(片方)=5 になるのがバランスがいいと言われてきたそうだ。
したがってフロントが3ボタンの場合は2個というワケなのだ。
 
 
   
4.フロントボタン  
3.アーム(袖) 一見、2ボタンに見える3ボタン 段返り。1番上のボタンと、その 反対側にあるボタンホールが 完全に裏に返っている独特な デザイン。  
 
   
5.スラックス  
3.アーム(袖) スッキリとした腰回りを演出する ノータックに縦型ポケット。 コレもアメリカンならではの こだわり。  
 
   
6.ベント  
3.アーム(袖) 創成期にはセンターベントで あったものが、時代が下ると、 より強度を増した鉤型のフック ベントに改良される  
前ダーツがなくほとんど絞りのないウエストライン。いわゆるボックスシルエットがI型のシルエット。
   
7.裾口仕上げ  
3.アーム(袖) スラックスの裾口は折り返しを 付ける。折り返し幅につては、 着用する人の身長と関連。 平均的な170cmで4cmを 基準に、5mmピッチでお好み 次第!

※3.0cm〜4.5cmからお選びいただけます。
 
*ご注意
本製品は「パターン・メイド・オーダー」の為、
一切の補正は出来ませんのでご了承ください。


*着丈袖丈の調整、ウエストサイズ、
股下サイズはご指定いただけます。

1:着丈/基本パターンからプラスマイナス8cm
2:袖丈/基本パターンからプラスマイナス8cm
3:ウエスト/基本パターンからプラスマイナス4cm
4:股下/上がり寸法をご指定、65cm〜100cmまで
   

スーツ・ファクトリーdpiパターンオーダースーツ