箱から出した天板を裏返して置きます。四隅には脚を固定する金具が埋め込まれています。
4本の脚がすべて独立した脚です。脚の上部にはジョイント金具が取り付けられています。
4本のボルトと5mmの六角レンチは袋に入れて、脚の箱の側面に張り付けてあります。 箱の中ではありませんのでご注意ください。
天板裏の4隅についたジョイント金具です。
あらかじめボルトを斜め下方向(約30度)に5〜6回転ほど手でねじ入れて置きます。
脚の角に溝が彫ってあるほうを天板の中央に向けて、上部についたジョイント金具を天板側の金具中央に差し込みます。
付属の六角レンチを使いボルトをしっかり回しこみます。

脚のぐらつくなどが気になる場合もこのボルトを締めつけていただければすぐに直ります。ボルトの頭が崩れたり、ネジ山が崩れる恐れがございますので、ボルトの締め付けは必ずテーブルを裏返した状態で確実に行ってください。
※天板の傷防止の為に下には毛布などを敷いて作業することをお勧めいたします。
組み立て所要時間は約5分です。
元のページへ戻る