HOW TO CARE FOR YOUR BOOTS WITH WONDER BALSAM

丈夫なドクターマーチンをさらに長持ちさせるために

これは履き古してくたびれたブーツに見えるかもしれませんが、私たちの目にはまだまだ履き続けられるように見えます。ドクターマーチンのワンダーバルサムは履き古した靴をベストな状態に戻すためのワックスです。このワックスは革に栄養を与え、しなやかさ、強さ、なめらかさを保ちます。定期的に使うことで靴の寿命を延ばすことができます。5つの簡単なステップから成る使い方をご紹介しましょう。

ワンダーバルサムはほとんどのスムース・ワックスレザーに使える。

STEP1:靴のお手入れセット

まずは泥が少々ついても構わない場所を見つけて靴のお手入れセットを集めます。バルサムワックスでのブーツのお手入れに必要なものはそれほど多くありません。必要なのは布切れ数枚と少しの水、それからワンダーバルサム1缶だけ。あとは20分ほどの時間です。

STEP2:汚れを取り除く

お手入れを始める前に、少しブーツをきれいにする必要があるかもしれません。湿らせた布で十分に拭いてください。靴ヒモを外してこちらも汚れを落とします。その後、別の布でブーツの水分を取り除きます。

汚れがひどい場合は、まずブーツ同士を叩きつけて大きな汚れを落とす。

STEP3:塗り込む

ワンダーバルサムの缶から取り出したスポンジにワックスを取り、ブーツ全体にたっぷりと塗ります。しわやシュータン、内側のレザーに特に注意を払いましょう。縫い目には念入りに塗るようにしてください。むらなく塗れたら10分間そのまま乾かします。

キズやスレを目立たなくするにはワンダーバルサムを多めに塗る。

STEP4:靴ヒモを締め直す

ここでは新たにきれいにした靴ヒモをブーツに付け直します。靴ヒモがお手入れしてもボロボロなようであれば新調しましょう。別の色を試して自分好みのブーツにしてはいかがですか?新しい靴ヒモがもたらす違いに驚きますよ。

STEP5:仕上げ

終わりまであと少し。残りはお好みで追加していただく最後の仕上げです。新しく磨かれたブーツにドクターマーチンのウルトラプロテクターをさっと吹きかけ、保護膜を追加することができます。これで終わりです。ブーツが最高の状態に戻っているはずです。さあ、再び履き込みましょう。

靴の寿命を延ばすには毎月ワンダーバルサムを使う。

ドクターマーチンのワンダーバルサム

磨かずによみがえらせる:ワンダーバルサムは革の強さとしなやかさを保ち、ブーツがさらに長持ちするように作られています。ご注意ください:蜜ろうが含まれています。

SHOE CARE | 少しのお手入れでさらに長持ち

SHOE CARE KIT

シューケア キット

WONDER BALSAM

ワンダーバルサム

LEATHER LOTION

レザーローション

DELICATE CREAM

デリケートクリーム

MICROFIBRE CLOTH

マイクロファイバークロス

SHOE BRUSH

シューブラシ

ULTRA PROTECTOR

ウルトラプロテクター

PATENT CLEANER

パテントクリーナー