Dr.Martens ドクターマーチン

Dr.Martens ドクターマーチン

1460 8ホール×アウター別コーディネート特集

12月に入り本格的な寒さでアウターが欠かせない日々。お手持ちのアウターにドクターマーチンのブーツをどう合わせていいかお悩みの方も多いのではないでしょうか?

今回はシンプルで合わせやすく、履くだけで存在感を放つ、定番8ホール「1460Z」と3つのアウターを使ってパンツ、スカートそれぞれのコーディネートをご紹介させて頂きます。

STYLE.1 可愛い印象のノーカラーボアコートスタイル

Dr.Martens ドクターマーチン

ボアコート×スカート

ノーカラーとふんわりレオパードのトップスにレザースカートを合わせて甘辛コーディネート。ボリューミーな全体を引き締めるために足元は少し肌を見せブーツ全体にスポットを。

Dr.Martens ドクターマーチン

ボアコート×パンツ

同色でまとめウエスト部分に差し色のベルトをプラス。軽くブーツインをしてボリューム感をおさえたスタイル。

STYLE.2 ボーイッシュなダウンジャケットスタイル

Dr.Martens ドクターマーチン

ダウンジャケット×スカート

動きのあるチェックのスカートとモックネックで女性らしさをプラス。マーチンの8ホールで甘くなり過ぎないコーディネートに。

Dr.Martens ドクターマーチン

ダウンジャケット×パンツ

裾をロールアップしトレンド感のあるストリートスタイル。ポップなカラーを差し色に!蛍光色はお勧めです!

STYLE.3 キレイめチェスターコートスタイル

Dr.Martens ドクターマーチン

チェスターコート×スカート

癖のあるスカートでもチェスターコートを羽織ればカチッとした印象に。マーチンの8ホールを合わせ抜け感を◎ ハイウエストでベルトマークし脚長効果も狙えます!

Dr.Martens ドクターマーチン

チェスターコート×パンツ

同色でシンプルにまとめ、インナーにはデザインの付いたトップスを。綺麗なシルエットのコートの時はブーツの上にパンツをかぶせるスタイルもオススメ◎

いかがでしたでしょうか?お洋服の合わせ方によってかなり印象が変わりますね!皆さんもお気に入りのスタイルで8ホールブーツを楽しんでみて下さい。

1460 8ホールブーツへ
TOP PAGEへ