Dr.Martens ドクターマーチン

連載企画 Best Buy DOCS vol.2 | スタッフ・バイヤーが選ぶ「SS21の履きたいモデル」

Dr.Martens ドクターマーチン

連載企画 Best Buy DOCS vol.2 | スタッフ・バイヤーが選ぶ「SS21の履きたいモデル」

どこのショップも春物が揃ってきて、見ているだけでも楽しいですね。アウターも春仕様に変えたいところですが、ぜひシューズも新調してみてはいかがでしょうか。前回に引き続きスタッフ・バイヤーが「いま欲しいドクターマーチン」をご紹介します。

第2回は関西の11店舗を担当しているバイヤー大神の《Best Buy DOCS》です。

presenter

Shinichiro Ōgami
Dr.Martens Division
West Area Buyer

Dr.Martens ドクターマーチン
Dr.Martens ドクターマーチン
1461 Bex 26654100 White
25,300円 (税込)

『白のドクターマーチン』は元々の印象が人によって全然違うと思うんですけど、今季この3ホールは凄く良い。ハイモードな方も履きやすいし、ゴシックなスタイルを好む昔からのファンも問題無い、メンズがウォッシュがかったデニムと履いても良いし。それぞれファッションのマイナールールは有ると思いますけど、それを変えてくれる方への守備範囲が凄く広い。少しソールを厚くして色味をブラックスモークにするだけで、ここまで印象が変わる靴も珍しいですね。

Dr.Martens ドクターマーチン
1461 Horween 26712001 Black
40,700円 (税込)

男というのは『ホーウィン社がなめした革』なら、どうであれ魅力を感じます。以前からホーウィン社の革を使用した商品をイングランドで生産していますが、今季の3ホールは名品です。シンプルな3ホールにスモークソール、要所のステッチワークは全て白に統一されており洋服の色合いも選ばない。トロリとした質感のキャバリエ素材は本来のカーフの質感を一切崩していない。ベジタブルタンニンで時間をかけてなめした、非常に優しく滑らかな履き味が病み付きになります。

Dr.Martens ドクターマーチン
1461 Iced 26651322 Pale Pink
27,500円 (税込)

レディースサイズがメインの展開にはなりますが色味、バランス共に文句無しで可愛い。こういう色味は靴単体で見ていても幸せな気分になりますね。ペールピンクのアッパーに同色のレースとシューホール。クリアなソールで非常に甘い仕上がりですが、ウェルト、ヒールタブ、ライニングはブラックで甘すぎないように良い塩梅で締めてくれています。ファッションの楽しい所ですが、こういう靴は『気分が落ちた時』に何も考えずに履けば気分はグッと上がります。そう考えると今の時代にピッタリかもしれませんね。

Dr.Martens ドクターマーチン
Forster 26471001 Black
15,400円 (税込)

トラクトのカテゴリからサンダルが登場しました。負荷のかかりやすい箇所はポリエステルのリップストップが採用されており、テックな素材のベルクロストラップとリップストップが相見えて、どこかアウトドアな雰囲気に仕上がっています。勿論ドクターマーチンのソールは採用されているので、タウンユースで長時間歩いても疲れ難く、夏に履く回数は非常に多くなりそうですね。忘れてはいけないのはヒール部もストラップになっていますので、暑い時期に煩わしい脱ぎ履きも楽に行えます。個人的にサンダルカテゴリの中では名作だと思います。

Dr.Martens ドクターマーチン
2976 Mono 25685001 Black
26,400円 (税込)

春夏モデルではないですが定番モデルから選出。年中ワークパンツを履く事が多く、サイズアップしているワークパンツの太さでサイドゴアブーツというのは足元の収まりが良くて昔から履いています。前期から木型が変更されてボリューム感も更に出ており、ソールもオールブラックになり色味の統一感も出やすい。女性は特にですが、シャフト部は他ブランドに比べても細く、丁度いい長さなので着用時のラインは『綺麗なのに凄く楽』に履いて頂けます。僕は夏でもショーツでサイドゴアブーツを履き、アンバランス感を楽しんでいます。編み上げが主体のブランドですが、定番の中でも非常に優秀なブーツだと思います。




next presenter

Best Buy DOCS vol.3
Ikebukuro sunshine st. Takashimaの
Best Buy DOCSをお届けします!

Dr.Martens ドクターマーチン
DMS MAGAZINEへ
TOP PAGEへ