はじめてのPIST

初めてBIKEを手にしたら絶対に必要なもの。それはLOCK!!なぜ必要なのか?それは盗難防止です。自分の自転車を守る唯一のアイテムです。DINERではU次ロックをお勧めしています。切られにくくコンパクト。鍵は何かと必ずくくりつけて使用してください。オススメ→ABUS

LIGHTも必ず必要なアイテムの一つです。現在では、フロント(白)ライト、リア(赤)ライトの装着が法により義務付けられています。フロントライトは、前方の障害物などを回避するために幅広いものを用意したり、リアには赤の点滅で車からの追突を避けるための予防策として必ず両方にライトをつけましょう。オススメ→KNOG

WHAT'S PIST BIKE
PIST BIKEとは?

トラックレーサーやピストバイクとも呼ばれ日本では競輪や世界ですとトラックレースに使用される競技用の自転車のことです。見た目、構造などはロードバイクととても似ているところが多いです。そんな中、特にピストバイクの大きな特徴は3つあります。

単速ギア シングルギア

シングルスピードと呼ばれることもあり変速機がない自転車。BMXやビーチクルーザー、安価なシティサイクルなどもシングルスピードの仲間です。その中でもピストバイクは固定ギアの自転車のことを言います。完成車には固定とフリーと2つのギアが左右についているので好きな方を選択できます。ちなみにフリーギアはいわゆる空回りする普通のギアです。

固定ギア フィクスドギア

FIXEDGEARとも呼ばれ三輪車と同じようにペダルを逆に回せばバックもできてしまうと言うようにギヤが空回りしなく固定されてるのです。そのためピストバイクに乗ると自転車との一体感が味わえます。自分の感覚で足の動きを強めたり弱めたりしてスピードに強弱をつけられます。坂道では逆にどんどんススんで行くのでブレーキをすれば自然とスピードは弱まります。

競技用車はノーブレーキ

ピストは本来競技用に作られたものなのでブレーキはないのですが、公道で走るように作ってある完成車なのでハンドルにブレーキがちゃんと付いています。

独特な操作性

ピストには固定ギヤ特有の持ち味があり、ペダルを踏んだ力がほぼそのまま車輪に伝わるので、とてもダイレクトな踏み味があります。ロードバイクなどでは味わえない感覚です。その操作性の面白さからBMXのトリック的な要素もありなおかつ移動手段としても使えスピードが出るというところもピストの魅力の一つでしょう。公園とかでピストの練習しているのを見かけたことありますよね?まさにトリックの練習です。

カスタムの自由度

ピストはベースは単速のロードバイクなので余分なパーツがついていないシンプルな作りです。そのためロードのパーツはもちろん、BMXやマウンテンバイクのパーツなどもつけることができます。乗り手の用途に合わせて無限のカスタムが可能なのが最大の魅力です!