ベルトカットに必要な道具たち

    1. 革ポンチ (専用穴開け工具)
    2. マイナスドライバー
    3. 革ポンチを打ち付ける金づち等の棒
    4. 蟹なども切れる頑丈で丈夫なハサミ
サンプル画像1


    ベルトカットをご依頼の際に..

    トラブルを防ぐ為、ベルトカットの数値は、下記のように計測していただいた上でご依頼を承ります 。
    カットご依頼の際は、必ずご確認いただきますようお願い致します。
    カットを施したベルトは、いかなる場合も【返品・交換】を承る事はできません。
    予めご注意くださいませ。

    長さの出し方は・・・
    愛用しているベルトの【バックル先から真ん中の 】 までの長さを計ります。
    その数値が【ベルトカット数値】となります。

    ※ ご注意ください!!
       カット数値は【ヌードウエストサイズ】や【ベルトの全長】ではございません。
  • 測り方
サンプル画像1


    ベルトカットの数値を書き込む箇所

    ご注文時にある「備考欄」当店へメッセージが書きこめれる箇所に、【バックル先から真ん中まで  ●● cm 】とご入力ください。
    または、当店へのお問い合わせ等のメールで、ご指示、ご要望をお寄せくださいませ。

    プレゼントなので長さがわからない場合は、ご自身でカットしていただける 革ポンチを、ぜひ、セットでお贈りください。
    (革ポンチ単体での販売はご遠慮頂いております)
    数値がわからない、メジャーがない等の場合は、下記のような方法をご提案させていただいております。

    --ヌードウエストセンチがわかる場合
    この場合は、ご計測いただいた"ヌードウエストセンチ + 約5cm(パンツの生地の厚み)"としてカットさせていただきます。

    --普段ご愛用のベルトサイズがお分かりの場合
    メーカーなどによっても異なりますが、「85サイズ」の場合は、中央穴までが85cmに対応するよう仕上がっていると思われます。
    そのまま、「バックルの先から真ん中までの穴まで」の箇所に 「85cm」とご入力くださいませ。

    他にも、普段ご愛用されておりますデニムのインチサイズなどを、お問い合わせにてお聞かせくださいませ。
    入念なご相談の元、カット数値をご相談させていただきます。
サンプル画像1


    ベルトカットの方法

    1,どのくらいカットするか決めます
    ベルトを巻いた状態で‘ココ!’という所にピンをあてて、ピン先や鉛筆などで軽く印をつけます
  • 測り方


    ベルトカットの方法

    2,真ん中の穴から印までの長さを測ります
    真ん中の穴から先ほどつけた印までの長さが実際にカットするcmになります
  • 測り方
    3,裏のネジを外してバックルをとります
    ネジは見失わないように傍に置いておいて下さい
  • 測り方
    4,長さを測って印をつけます
    バックルを外したほうの端から 手順2 で測った長さを測りペンなどで印をつけます
  • 測り方
    5,ベルトを切ります レザーが丈夫ですので、大きくてしっかりしたはさみを使っていただきたいです
    切れ端はとっておいてください
  • 測り方
    6,バックルをあてて穴をあける目印をつけます
    穴をあける場所の目印に、バックルにあるネジ穴からペンなどでベルトに印をつけておきます
  • 測り方
    7,印のところにポンチで穴をあけます
    ポンチと金槌(木槌)を使ってあなをあけていきます
    机にキズがつかないように 手順5 でとっておいた切れ端をベルトの下に敷いておいてください
  • 測り方
    8,パーツを付けなおします 穴があいたら、ネジやバックルを元通り付けなおして完成です
  • 測り方


    ベルトカット動画もございます

サンプル画像1





カジュアルなセレクトが魅力的な セレクトショップ エイチケー はこちらから