TOPページ > よくある質問


 




Q:国産品ですか?

:100%国産品です。ジュエリーの素材は国内一流メーカーから調達して、最終工程までのすべてをディークレア工場内で行っています。(宝石ルース、ケース等は輸入しています)

Q:ディークレアPt950とはどういう素材ですか?

A:プラチナが95%、パラジウムが3%、ルテニウムが2%から出来ています。製品保証書とは別に成分検査証をお付けしています。

Q:ディークレアPt950とよく見るプラチナ900(Pt900)とでは何が違うのですか。

A:一般的にPt900と表示されている素材はプラチナが90%、パラジウムが10%で構成されています。ディークレアPt950は5%プラチナを増量しています。また、ルテニウムと言う硬い金属を配合していますので、一般的なPt900と比較すると変形に1.4倍も強く、1.25倍キズがつきにくくなっています。 ディークレアPt950ページをご覧ください。

Q:プラチナ以外の素材でブライダルリングを作ることはできるでしょうか。

A:K10YG、K10WG、K10PG、K18YG、K18WG、K18PGの各素材でお作りすることができますが、デザインによっては対応できない素材もあります。詳細はメールやお電話でご確認ください。

Q:サイズ直しはできますか。

A:サイズ直しは有料となりますが、すべてのリングで可能です。
   詳しくは[サイズ直しについて]のページをご覧ください。

Q:母からもらったリングをリフォームしてブライダルリングを作りたいのですが、できるでしょうか?

A:可能です。古いリングはいったん当店で地金として買い取りをさせていただき、新しいリングとの差額をご精算させていただきます。また、古いリングに付いていた宝石は新しいリングにご使用することもできます。当店で買い取りすることもできます。
小さな宝石は取り外しに長時間かかることもあり、ご使用いただけない場合があります。

Q:ペンダントやピアス、18金の使わないジュエリーがあるのですが、こちらをリフォームしてブライダルリングにすることはできるでしょうか。

A:可能です。ご使用にならないジュエリーはいったん当店で地金として買い取りをさせていただき、新しいリングとの差額をご精算させていただきます。また、古いジュエリーに付いていた宝石は新しいリングにご使用することもできます。当店で買い取りすることもできます。
小さな宝石は取り外しに長時間かかることもあり、ご使用いただけない場合があります。

Q:自分でデザインしたマリッジリングを作りたいのですが、できるでしょうか。

A:オーダーマリッジ、ジュエリーは当店のもっとも得意とするところです。簡単なスケッチ、サイズ、使用宝石などをメール等でお送りいただけましたら、お見積りをさせていただきます。ご予算に応じて製作していくこともできます。
実際にご注文をいただいて製作する過程では、いただきましたデザインをもとにCG(コンピュータ)を作成しまして、お客様にご確認をいただきます。修正などを何度かしていきながら、お客様のご希望通りのオーダーマッリジリングを製作させていただきます。

Q:金属アレルギーなのですが、どうすればいいでしょうか。

A:当店のブライダルジュエリーは特殊な加工をしておりますので、お肌が敏感な方でも着けることができます。
   お試しいただけるリングを各サイズご用意しております。詳しくは当店までお問い合わせください。

Q:素材検査証とは何ですか?

A:ディークレアでお作りさせていただいた商品の地金成分を明らかにする書類で、商品に打刻された貴金属含有量や保証書に記載された内容に間違いがないことを科学的に証明しています。こちらの素材検査証は無料でお付けしています。出荷前にすべて商品を蛍光X線分析装置によって素材分析を行います。

Q:蛍光X線分析装置とは何ですか?

A:ジュエリーを非破壊で検査する装置です。商品にX線を当てて、どのような元素がどれくらいの割合で入っているかを分析する装置です。 (装置の特性上、元素の分析結果表示には1%程度の誤差が生じることがあります。たとえば、実際のプラチナの含有量が95%なのに、94%と分析されることがあります。)

Q:なぜジュエリーの素材を分析するのですか?

A:ジュエリー製品の大半を占める鋳造製品は、製造工程で素材を一度溶解してから型に流し込みます。そのため、素材を構成する複数の元素の組み合わせによっては、出来上がったジュエリーの貴金属含有率が低下してしまう恐れがあります。
ディークレアでは、お客様に当店のジュエリーを安心してご購入、ご使用いただだきたいという考えから、お届けするジュエリー全品を分析して検査証を添付しています。(国内ネットショップ初の試み)
また、貴金属含有率が基準を下回った商品を出荷することはありません。

  

Q:X線によってジュエリーに問題や影響はないのですか?

A:X線はジュエリーに吸収されることはありませんので、まったく問題はありません。また、そのジュエリーを人が着けても無害です。X線は放射線ですが、貴金属でできているジュエリーに放射線が残留することはありません。(科学的に証明されています。また、当店でも独自に放射線測定器を用いてゼロであることを確認しています)