戻る>いのちのバトンプロジェクト

ディアペットでは、保護犬・保護猫団体を支援しています。

保護犬・保護猫とは
さまざまな理由から、飼い主がおらず、自治体が 運営する施設や民間の動物保護団体が運営する 収容施設(シェルター)や、一時預かり(フォスター) の自宅で、新しい飼い主を待っている犬、猫のこと

わたしたちは長年、動物たちの旅立ちや供養に携わってきました。ディアペットに来てくださるご家族さまの子たちは、みんな愛され、幸せに暮らした子ばかりです。 その一方で、年間約5.6万頭(平成28年度)ものワンちゃん、ねこちゃんが殺処分されているという事実があります。何の罪もない、同じ命です。 わたしたち人間の勝手な都合で、命を奪われた子たち・・・。そのことを思うだけで、胸が苦しくなるのはわたしだけでしょうか。 動物の命を奪うのが人間なら、救い輝かせることができるのもまた人間です。皆さまが、生前の子たちに注いだ惜しみない愛情とそのやさしさを、 環境に恵まれなかった子たちに、少し分けていただくことはできませんか。たとえば、ストックしていたフードやシーツ。 ディアペットにお送りいただければ、責任をもって保護団体に寄付します。人間も動物も、みんなが幸せを感じながら、共に生きられることを願って。

いのちのバトンプロジェクトとは

旅立ったお子さまが残されたペットシーツやフードなどを、保護犬・保護猫団体に寄付する活動です。 皆さまのやさしさや愛を、人間の都合で環境に恵まれなかった子たちに、物資と一緒に届けます。

募集している支援物資(2018.08/27)現在

物資送り先

〒337-0051
埼玉県さいたま市見沼区東大宮2-38-6
ディアペット いのちのバトンプロジェクト係
tel:048-661-2100

※送料はご負担ください(発払い)

こんにちは!ディアペットの奈良です。 私がこの活動を始めるきっかけは、愛犬チョコとの出会いからでした。 チョコは、ペットショップへ販売する子どもを産むためだけに育てられてきた わんちゃんでした。もう子どもは産めないからという理由で、里親に出され、 出会った頃は耳から血が出ており病院にも連れて行って貰えていない状態でした。 愛犬チョコのように人間の勝手で環境に恵まれていない子達を一人でも多く 救いたいと思い、この活動を行なっております。私、奈良が責任を持って みなさまのお子さまの大切な遺品を、保護団体にお届け致します!! 全ての動物たちが幸せな世界になりますように。

奈良の旅立った愛犬チョコ。ふわふわでとっても大好きな子です。

2018.7.11現在
沢山のご支援ありがとうございます

みなさまの温かいお気持ち、ご支援、本当にありがとうございます。 ディアペットが、責任を持って保護団体さまに寄付いたします。 最愛のお子さまが遺してくれたものは、次の命へのバトンとなり、引き継がれていきます。 お空のお子さまにも、ディアペットから感謝の気持ちと、哀悼の意を込めて、お手合わせの上ご冥福をお祈り申し上げます。

ディアペットはウェルカムペットキャンペーンに賛同しています


新しい飼い主を待つ、小さな命のために…

詳細は「クリステル・ヴィ・アンサンブル」で検索

WELCOME PET CAMPAIGN

「一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル」による保護犬猫の認知向上キャンペーン

保護犬・保護猫の認知度は上がっているいると感じる一方で、犬や猫を家族に迎え入れる際に「保護犬・保護猫を選択する」という方はまだまだ少ないのが現状です。

WELCOME PET CAMPAIGNでは保護犬・保護猫の認知を高め「新しい家族として引き取る人を増やす」事を目標としています。