販売規約

株式会社サイバーライフが運営するウェブショップ「サイバーライフオンライン」(以下「サイバーライフ」とします。)のご利用規約(以下「本規約」とします。)を下記の通り定めます。

第1条 本規約の適用範囲及び変更

  1. 本規約は、第3条で定義するすべてのユーザーに適用されるものとします。
  2. サイバーライフは、本規約の内容をユーザーに予告無く追加、削除及び変更することができるものとします。
  3. すべてのユーザーは第2条で定めるサービス(以下「本サービス」とします。)利用時に本規約内容を確認するものとし、サイバーライフは、本サービスを利用しているユーザーを本規約に同意したものと見なします。

第2条 提供されるサービス

  1. 本規約は、第3条で定義するすべてのユーザーに適用されるものとします。
    1. 物品販売サービス
    2. 情報提供サービス
    3. 1号~群号に付随する各種サービス
    4. 今後サイバーライフが提供する各種サービス
  2. サイバーライフは、前項各号に定めるサービスの内容を追加、削除及び変更することができるものとします。

第3条 ユーザー定義

「ユーザー」とは、本契約および本サービスの利用者をいいます。

第4条 売買契約の成立

  1. ユーザーとサイバーライフとの間の売買契約は、ユーザーからの注文情報をサイバーライフが受け取り、商品の発送通知をサイバーライフが送信した時点で成立するものとします。ただし、注文生産品の場合はサイバーライフがご注文承諾の通知を送信した時点で成立するものとします。
  2. 未成年のユーザーは、必ず両親又は親権者の同意を得たうえで商品のご注文を行うものとします。
  3. 売買契約成立後、サイバーライフは、ユーザーがご注文時に指定した第6条1項で定める決済方法により、ユーザーとサイバーライフとの間に成立した売買契約に基づく代金(以下「代金」とします。)をユーザーに請求できるのものとします。

第5条 契約の解除

  1. サイバーライフは、売買契約成立後、次の各号にあてはまる場合には契約を解除することができるものとします。
    1. 商品に初期不良がある、もしくは商品が納品に至るまでに破損・故障等の不良が生じ交換対応となった場合に、交換商品の在庫が無く且つ入荷予定が未定の場合。
    2. 届先不明・長期不在で商品を納品できない場合。
    3. メール及び電話等でユーザーと連絡が取れなく、売買契約が不履行となる恐れのある場合。
    4. メールを受信できない・メールにて注文状況の確認が取れない・メールを見ない(見れない)・電話のみでの連絡を希望する場合。
    5. 指定期間内にユーザーが代金の支払いを行わなかった場合。
    6. ユーザー指定のクレジットカード会社からカード与信不履行の旨の連絡があった場合。
    7. サイバーライフがユーザーより強要、恫喝、恐喝など法に觝触する行為を受けた場合。
    8. その他の事情により商品を納品することが不可能な場合。
  2. 前項の規定に関わらず、本サービス利用に関して不正行為又は不適当な行為があった場合、サイバーライフは売買契約を取り消しもしくは解除、その他適切な措置をとることができるものとします。

第6条 価格

  1. 各商品の価格は商品詳細ページに明記されています。
  2. 配送料は購入合計金額別に一配送先ごと発生いたします。
  3. 前項の配送料は「会社概要ページ」に明記された「商品のお受け取り及び送料について」により確認できます。
  4. 表示の商品価格及び配送料には消費税が含まれています。
  5. 「会社概要ページ」の「商品のお受け取り及び送料について」で明記されている配送料は、第8条1項に定める配送方法に基づく料金です。
  6. サイバーライフは、商品価格及び配送料をユーザーに予告無く変更できるものとします。売買契約成立後に、商品価格、配送料のいずれか又は両方が変更された場合でも、ユーザーは売買契約成立時点の代金を支払うものとし、サイバーライフからユーザーへの差額請求もしくはユーザーへの差額返金は行わないものとします。

第7条 決済

  1. ユーザーは商品購入時に、次の各号に定める決済方法を選択できるものとします。
    1. クレジットカード決済
    2. 楽天銀行振込
    3. ゆうちょ振替
    4. 代金引換
  2. サイバーライフは、前項各号に定める決済方法を追加、削除することができるものとします。
  3. 楽天銀行振込による決済方法で売買契約が成立した場合には、サイバーライフが指定する下記銀行口座へ、振込手数料ユーザー負担にて売買契約成立時点から銀行における5営業日の期間内に代金を支払うものとします。
    • 振込口座:楽天銀行 楽天市場支店
    • 普通預金 1314613
    • ラクテン(サイバーライフラクテンイチバテン
  4. 代金引換による決済方法で売買契約が成立した場合には、サイバーライフが指定する運送業者へ、代引手数料ユーザー負担にて商品受け取り時に代金を現金にて支払うものとします。
  5. ユーザー指定のクレジットカード会社からカード与信不履行の旨の連絡があった場合、サイバーライフは、ユーザーに他の決済方法による代金支払いの請求を行えるものとします。
  6. ユーザーの支払い金額が代金に対して不足している場合、その金額の如何に関わらずユーザーは売買契約成立時と同一の決済方法により、遅滞無く差額の支払いをするものとします。また、差額支払いの際に要する手数料等はユーザーの負担とします。
  7. 楽天銀行振込によるご注文で、ユーザーの支払い金額が代金に対して過剰な場合、ユーザーからの要望によりサイバーライフは過剰金額から返金に要する手数料等を差し引いた金額をユーザーへ返金するものとします。返金は、ユーザーの銀行口座もしくは郵便貯金口座への振込とさせていただきます。但し、過剰金額から返金に要する手数料等を差し引いた金額が0円以下となる場合、サイバーライフはユーザーへの返金を行わないものとします。また、代金支払い日から2週間の期間が経過してもユーザーから過剰金返金の要望が無い場合、ユーザーはサイバーライフから返金を受けることができないものとします。
  8. クレジットカード決済によるご注文で、ユーザーの支払い金額が代金に対して過剰な場合、ユーザーからの要望によりサイバーライフは過剰金額から返金に要する手数料等を差し引いた金額をユーザーへ返金するものとします。返金は、ユーザーの銀行口座もしくは郵便貯金口座への振込とさせていただきます。但し、過剰金額から返金に要する手数料等を差し引いた金額が0円以下となる場合、サイバーライフはユーザーへの返金を行わないものとします。また、過剰金額が商品金額に対し著しく高額の場合、サイバーライフはユーザーへの返金をお支払日の翌月25日以降にする事ができるものとします。代金支払い日から2週間の期間が経過してもユーザーから過剰金返金の要望が無い場合、ユーザーはサイバーライフから返金を受けることができないものとします。
  9. 何らかのユーザー都合による事情にて商品の受け取りをしなかった場合、サイバーライフはユーザーへ商品輸送にともなう送料及び手数料等を請求できるものとし、サイバーライフは代金から商品輸送にともなう送料及び手数料等を差し引いた金額をユーザーへ返金するものとします。

第8条 商品配送

  1. 基本的に、すべてのご注文について、商品はサイバーライフが指定する路線便業者によって配送するものとし、すべて梱包された状態での軒先渡しとなります。路線便業者は、商品の大きさ、重量、性質等を考慮し、サイバーライフの判断で選択するものとします。ユーザーからの路線便業者の指定はできません。
  2. 商品の大きさ、重量、性質、納品経路等の問題により、路線便業者による軒先渡しが行えない場合において、売買契約成立時の配送料よりも高額な配送諸費用が発生する場合には、サイバーライフはユーザーに配送料の差額を請求できるものとします。
  3. ほぼすべての商品は、メーカー又は仕入れ先からユーザーへの直送となり、納品時間、納品日が商品により異なる場合がございます。一度のご注文で複数の商品を配送する場合、在庫場所や商品の性質等により、それぞれの商品が別便での配送となる場合があります。
  4. サイバーライフは、代金引換発送以外の売買契約が成立したご注文について、ユーザーによる代金の支払い手続きを確認した後に商品発送手配を開始するものとします。
  5. ユーザーは、ご注文時に指定した商品の配送先を、サイバーライフが商品発送手配を開始する以前までの期間であれば、サイバーライフへその旨連絡することにより変更することができるものとします。サイバーライフは、商品発送手配を開始後にユーザーから商品配送先の変更連絡を受けた場合、ユーザーの希望に応じる義務は無いものとし、ユーザーは自己の責任と費用により商品配送先を変更するものとします。
  6. ユーザーは、複数の納品先へ商品を配送する場合、納品先1箇所につき1回の注文するものとします。また、ユーザーは、1つの納品先に対して一度に複数の商品を注文し、注文後にサイバーライフに対して、それぞれの商品を複数の納品先へ配送する依頼は行えないものとします。
  7. ユーザーは、ユーザー自身の居住地以外へ商品を配送する指定を行えるものとします。ユーザー自ら商品を受け取らない場合、必ず納品先、もしくは受取人に対してサイバーライフから商品が配送される旨を事前に連絡するものとし、受け取り拒否等の理由で商品がサイバーライフへ返送されることの無いようにするものとします。受け取り拒否、長期不在等、ユーザーの不注意により商品がサイバーライフへ返送された場合や、サイバーライフへ返送され、商品を再配送する場合、ユーザーはサイバーライフに返送時の配送料及び再配送時の配送料の実費を支払うものとします。
  8. サイバーライフのキャンペーン等で商品にギフトラッピングやのし、メッセージカード等を付ける告知を行っていない限り、ユーザーはサイバーライフにそれらのサービス提供を要請することができないものとします。
  9. 商品発送手配開始後、ユーザーへ商品をお届けするまでの期間は、次項に定める場合を除き、次の各号に定める期間となります。
    1. メーカー在庫商品の場合、2~卦営業日
    2. 注文生産品の場合、5~訓4営業日
  10. 商品お届けまでの期間は、次の各号に定める理由により、前項に定める期間を延長させていただくことがあります。
    1. 弊社及び製造メーカーが棚卸期間中で、商品発送が行えない場合。
    2. 入荷予定の商品が天候・運送上の都合などで遅延し、当初の予定で商品発送が行えない場合。
    3. 土曜日、日曜日と祝日や弊社休業日が重なり、商品発送が行えない場合。
    4. 倉庫からの出荷量、その他の作業量が多く、予定通りの商品発送が行えない場合。
    5. 商品発送後、配送業者側の事情により配送が遅延する場合。
  11. ユーザーは、特に希望がある場合、第9項に定める期間に基づき、ご注文時に納品日、配送時間帯の指定ができるものとします。但し、納品日の必着指定はできないものとし、配送時間帯の指定は下記の通りとします。
    • 指定可能時間帯:午前・午後
  12. サイバーライフは、ユーザーの指定納品日に商品が到着するよう、可能な限り手配を行うものとします。但し、ユーザーの指定納品日に商品をお届けすることが困難な場合、当該指定納品日に関わらず、別の納品日を設定できるものとします。
  13. 納品日にユーザーが不在の為、路線便業者が商品を納品せずに持ち帰り、「不在通知書」が残されていた場合には、ユーザー自ら当該路線便業者に連絡を取り、再配送の手配を行うものとします。
  14. サイバーライフは、第10項及び第12項但書、その他の理由によりユーザーへの商品お届けが遅延したことによるユーザーの直接的及び間接的損害について一切の責任を負わないものとします。
  15. 商品の配送は日本国内のみとします。
  16. 発送後の荷物の配達状況の確認等は、発送後に通知する荷物番号からユーザー自身が運送会社へ直接問い合わせるものとします。

第9条 所有権の移転

ユーザー本人、もしくはユーザーが指定した納品先が、ご注文された商品を受領した時点をもって、当該商品の所有権はサイバーライフからユーザーに移転するものとします。

第10条 返品・交換

  1. ユーザーは、すべてのご注文について、売買契約成立後に他の商品への変更、仕様の変更、キャンセル、ユーザーの都合による商品の返品・交換は行えないものとします。
  2. 返品交換は、「同製品と交換、あるいは同等品との交換」とするものとします。この場合ユーザーからの返金要求はできないものとします。
  3. ユーザーは、商品到着後、遅滞無く破損等の有無を確認するものとします。
  4. 万一、商品の破損、瑕疵、品違い等がある場合には、商品到着後2日以内にサイバーライフへ詳細を連絡するものとします。この場合、ユーザーは商品をお届け時の梱包状態のまま保管するものとします。
  5. 商品到着時の破損品と品違い品、保証期間内の初期不良品のみ返品交換可能とするものとします。
  6. 各商品の保証期間は商品詳細ページに明記されています。
  7. 「初期不良品」とは第11条で定義する保証規定の基準をすべて満たしたものを指すものとします。
  8. 保証期間内において初期不良と思われる不具合が発生した場合には保証期間内にサイバーライフへ詳細を連絡するものとします。ただし、初期不良によるキズは商品到着後2日以内にサイバーライフへ詳細を連絡するものとします。それ以降の連絡分においては初期不良とは認められないものとします。
  9. 期間内にご連絡をいただき、商品の破損、初期不良による瑕疵、品違い等がサイバーライフによって認められた場合、商品の破損、初期不良品に関しては、破損箇所が部分的に交換可能な場合は新品部品との交換、不可能の場合は新品商品との交換。品違いの場合には、正しい注文商品との交換を諸費用サイバーライフ負担にて行うものとします。但し、交換商品がメーカーもしくは仕入先で商品が製造中止等、供給不可能な状態な場合、同等の商品との交換とするものとします。
  10. ユーザーが、売買契約成立後に海外へ転居した場合、保証期間は消失するものとします。
  11. サイバーライフは、第5項及び第9項、その他の理由により商品の使用または使用不能から生じるユーザーの直接的及び間接的損害について一切の責任を負わないものとします。

第11条 保証規定

「初期不良品」とは、次の各号に定める基準を満たす必要があります。

  1. 保証期間内であること。
  2. ユーザーによる商品の取り扱い不注意で、落下等の不適切な扱いがないこと。
  3. 製品の仕様書に記されている使用条件、または使用上の注意事項等を逸脱して使用されていないこと。
  4. ユーザーによって情報の書き換え、変更、改造等行われていないこと。
  5. 商品の付属品(パッケージ、取説等書類等)がすべて揃っていて、なおかつ損傷がないこと。
  6. 通常使用による消耗部材の消耗や、使用上発生したキズでないこと。
  7. サイバーライフによって「初期不良品」と認められること。

第12条 個人情報の取り扱い

サイバーライフは、別途定める「プライバシーポリシー」に基づき、ユーザーの個人情報を扱うものとします。

第13条 著作権等

ユーザーは権利者の承諾を得ずに、サイバーライフを通じて提供される著作物等いかなる情報も、著作権法で定めるユーザー個人の私的使用の範囲を超えて使用、または公開することはできないものとします。本条の規定に違反して著作権等の知的財産権に関する問題が生じた場合、ユーザーは自己の費用と責任においてその問題を解決するとともに、サイバーライフに対して何等の迷惑または損害等を与えないものとします。

第14条 禁止事項

ユーザーは、次の各号に定める行為を行ってはならないものとします。

  1. 犯罪行為、公序良俗に反する行為、その他法令に違反する行為、またはそのおそれのある行為。
  2. サイバーライフの運営、営業を妨げる行為、またはそのおそれのある行為。
  3. サイバーライフ又は第三者の信用を毀損する行為、迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそのおそれのある行為。
  4. 第三者の個人情報もしくは虚偽の情報を不正使用して本サービスを利用する行為。
  5. 本規約に違反、又はそのおそれのある行為。
  6. その他、サイバーライフが不適当と判断する行為。

第15条 その他免責事項

  1. サイバーライフは、ウェブサイトの構成、コンテンツ、ウェブページ、その他を自由に変更、削除又は追加できるものとし、ユーザーの要望により変更、削除又は追加される前の状態に戻す義務を負わないものとします。
  2. ユーザーは、本サービスを利用するのに必要なコンピュータ機器や通信機器等の準備、設置に関する費用、本サービスを利用するために要した電話・FAX料金、インターネット接続料金、回線利用料等の通信料金、人件費、訴訟費用、その他一切の費用を負担するものとします。
  3. 本サービスを提供するためのサイバーライフのコンピュータ機器や通信機器等の故障およびトラブルならびに通信回線の障害等により、ユーザーのデータが消失、もしくは判読不可能になった場合、サイバーライフは通知催告を要せず無条件で直ちに売買契約を取消又は解除することができるものとします。
  4. サイバーライフがユーザーより強要、恫喝、恐喝など法に觝触する行為を受けた場合、サイバーライフは通知催告を要せず無条件で直ちに売買契約を取消又は解除することができるものとします。
  5. ユーザーが、本サービスをご利用したことにより、他のユーザー又は第三者に対して損害等を与えた場合には、当該ユーザーは自己の責任と費用において解決し、サイバーライフに対して何等の迷惑または損害等を与えないものとします。
  6. サイバーライフは、ユーザーが本サービスをご利用になれなかったことにより発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。
  7. サイバーライフは、法律上の請求原因如何を問わず、いかなる場合においても本サービスの利用に関して生じた損害、損失、不利益などに関して責任を負わないものとします。
  8. サイバーライフは、ユーザーがサイバーライフで登録もしくはサイバーライフへ伝達した内容に従い事務を処理することにより免責されるものとします。

第16条 その他

  1. 本規約の成立、効力、履行および解釈については、日本法を準拠法とします。
  2. 本サービスのご利用に関して、本規約により解決できない問題が生じた場合には、ユーザーとサイバーライフは、双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。
  3. 本サービスの利用に関して訴訟の必要が発生した場合には、訴額の如何に関わらず前橋地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

付則:

  • 2009年09月01日 発効
  • 2013年08月07日 改訂
  • 2014年11月13日 改訂
  • 2016年11月18日 改訂