カーテン専門店 さくらんぼ

ロールスクリーン

ロールスクリーン

シンプルでスタイリッシュな見た目で窓だけに限らず、
様々な場所でも使用できる便利さと手軽さが人気のロールスクリーン。
カーテンとは一味違ったお部屋のアクセントにもおすすめです。

ロールスクリーン

ロールスクリーン一覧

ロールスクリーンには操作方法・生地の機能性など
たくさんの選択項目があります。
お部屋の雰囲気に合わせて自分好みの
ロールスクリーンを見つけましょう。

仕様で選ぶ

ダブル仕様(レース生地と2重)

用語説明

シングルタイプ/ダブルタイプ

シングルタイプ

シングルタイプ

ダブルタイプ

ダブルタイプ

シングルタイプ1台に1枚のスクリーンが収納されているタイプ。1枚の生地を開閉するので間仕切りや目隠しにも最適です。

ダブルタイプ1台に2枚のスクリーンが収納されているタイプ。カーテンのドレープとレース生地の組み合わせのような使い方ができます。

小窓

小窓

小窓

メリット標準タイプに比べ、昇降器具(フレーム)がコンパクトに設計されています。
製品幅(指定サイズ)と生地幅との差が約2cm(片側約1cm)なので窓枠内の設置の場合、 窓枠と生地の隙間が少なくプライバシー効果が高まります。
幅10cmから製作可能でスリット窓にも対応。

デメリット昇降器具のカラーがホワイトのみ。操作方法がプルコードとチェーンに限られます。

プルコードタイプ/チェーンタイプ/ワンタッチチェーンタイプ

プルコードタイプ

プルコードタイプ

チェーンタイプ

チェーンタイプ

ワンタッチチェーンタイプ

ワンタッチチェーンタイプ

スマートコードタイプ

スマートコードタイプ

プルコードタイプコードを引くと自動でスクリーンが上昇するタイプです。腰窓やちょっとした間仕切りにおすすめです。プルコードタイプ対象商品 →

チェーンタイプスクリーンの上げ下げをチェーンで行う、最もベーシックなタイプです。広幅サイズも対応しており、様々なシーンにおすすめです。ダブルタイプの場合は、レースと厚地を1本のチェーンで操作できます。チェーンタイプ対象商品 →

ワンタッチチェーンタイプ大きな窓はチェーン操作の方が実は便利。でも巻き上げは自動で行いたい。そんなご要望にお応えした、チェーン操作の自動巻き上げタイプです。ワンタッチチェーンタイプ対象商品 →

スマートコードタイプスクリーンの側部にあるボトルプルコードを使って昇降。ボトルプルコードを繰り返し下に引くと、引いた長さ分、スクリーンが下降。ボトルプルコードを少し下に引くとスクリーンは自動的に上昇します。途中で止めたい場合は、再度ボトルプルコードを引くとそこで停止します。立ったままラクな姿勢で操作できるのも特長です。スマートコードタイプ対象商品 →