HUNTING WORLD アメリカ発のファッションブランド『HUNTING WORLD(ハンティングワールド)』。1965年、ボブ・リーによりブランド創業。零下50度でも断熱と衝撃の吸収が利く「バチュークロス」という独自の素材のバッグをシグネチャーとするコレクションを展開し、成功を収めた。元々のルーツであるアフリカの地に敬意と愛を込めた「牙のない子供の象」のロゴマークは、今や世界中で愛されている。