SALE
CHANEL 1910年、パリのカンボン通り21番地に「シャネル・モード」という帽子専門店を開業。 ウーマンリブ的な「古い価値観にとらわれない女性像」というブランドポリシーのもとファッションの歴史を次々と刷新し、 現在はレディースを中心として服飾・化粧品・香水・宝飾品・時計と幅広く展開。 創業者Gabrielle Chanel(ガブリエル・シャネル)の通称ココ・シャネルはモノグラムの由来となっています。