STYLING BOOK -vol.55-

2020/9/21

少しずつ暑さも和らいで、秋らしい気候になってきましたね。
この季節になると、なんだか色んなコーディネートに挑戦したくなります。

そこで今回は、アイテムや色味でメンズっぽく着こなしたスタイリングを提案します♪
メンズライクなファッションをしてみたいけれど、着こなす自信がない。そんな方でもおしゃれに着こなせるコーデが揃っているので、是非この秋挑戦してみてくださいね。

#1:モノトーンでクラシックな着こなし

AXESQUIN(アクシーズクイン)のカンフージャケットに、ORDINARY FITS(オーディナリーフィッツ)のボトムスを合わせたモノトーンなスタイリング。
ジャケットやボトムスのシルエットが男性っぽく、足元にはKEEN(キーン)のシューズをチョイスして、とことんメンズライクに。
ヘアスタイルやベレー帽でさりげなく女性らしさも漂わせています◎

#2:デニム×スニーカーでラフなボーイッシュコーデ

ストレートデニム×スニーカーはメンズライクファッションの定番コーデ。
ミリタリーライクなショルダーバッグが、よりカジュアルでボーイッシュな雰囲気をUPさせます。
unfil(アンフィル)のトップスのダボっと感が女性の可愛らしさを引き立ててくれます。

#3:華奢見えするオーバーサイズなパーカーでカジュアルな着こなし

soglia(ソリア)のパーカーに、The Shinzone(シンゾーン)のベイカーパンツを合わせたカジュアルなスタイリング。
パーカーやニット帽はこっくりとした秋らしい色味をチョイスして季節感を演出。
ボトムスは大きすぎず、程よいサイズ感のものを選んでバランスよく着こなすのがポイントです♪

#4:ゆるっとシルエットだけど、統一感をだして上品に。

prit(プリット)のビッグシャツに、SETTO(セット)のワイドパンツを合わせたオーバーサイズコーデ。
ワイドアイテム同士の組み合わせはラフになりがちですが、シャツとシューズをブラックで統一して、きちんと感のあるマニッシュな印象に。
シンプルなレザーシューズが華奢な足元を演出し、ハンサムなコーデに女性らしさをプラスしてくれます。

TOPへ戻る