STYLING BOOK -vol.43-

2020/6/8

6月に入り気温が上がる一方、急な悪天候が気になりますね。
今年は平年より梅雨入りが遅いと予想されていますが、それでもシーズンならではの 降り続く雨には気分が憂鬱になりがちに。

今回は雨を気にせずにおでかけを楽しめる、多少濡れても安心なスタイリングを提案します♪

キュートなレイングッズや、防水加工のあるスポーティなアイテムを上手にスタイリングに取り入れて、雨の日もしっかりお洒落を楽しみましょう♪

#1:目を奪われるようなキュートなレインポンチョが主役♪雨の日コーデ

marimekko(マリメッコ)のレインポンチョが可愛い、雨の日のおでかけコーデ♪
機能性重視のレインポンチョが多い中、マリメッコらしいキュートなデザインは雨の日に着るのが楽しみになりますね。
足元はrepetto(レペット)のレインバレエシューズをチョイスして、女性らしさを忘れないスタイリングに仕上げています。

#2:ジメジメとした気分を吹き飛ばす♪爽やかなマリンスタイル

ORCIVAL(オーシバル)のフレンチセーラーTシャツに、軽いはき心地が魅力のYANUK(ヤヌーク)のスリムデニムを合わせたフレンチシックなスタイリング♪
igor(イゴール)のレインブーツは大人が履いて、とてもお洒落にスタイリングがまとまりますよ◎
持つだけで気分もレディ度もあげてくれるCou Pole(クーポール)のリバティ柄の折り畳み傘は、梅雨の時期に欠かせないアイテムですよ♡

#3:雨の日の移動も安心◎機能性を重視したスポーツミックススタイル

街着として馴染んでくれるスタイリッシュなデザインが魅力のTHE NORTH FACE(ザノースフェイス)の マウンテンフィンチパーカに、定番人気のGRANDMA MAMA DAUGHTER(グランマ・ママ・ドーター)のスカートを合わせています♪
プリーツスカートが女性らしく可愛さがあり、マニッシュなパーカにもマッチしています◎
パーカは防水性を備えているので、雨の日に濡れてもインナーに響かず安心ですね。

#4:1着で十分にスタイリングが決まる♪雨の日のリラックスした装い

機能性や快適性を重視したHELLY HANSEN(ヘリーハンセン)のワンピースを主役にしたコーデ♪
吸汗速乾性のある素材で水に濡れてもすばやく乾くため、雨の日や夏のビーチにも最適ですね。
足元はカラフルな色合いが魅力のPUMA(プーマ)のスニーカーを合わせ、気分が上がるようにスタイリングしています◎

#5:サッと羽織って雨対策に♪シンプルで洗練されたレインウェアスタイリング

肌触り抜群のJOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)のサマーニットに、軽やかな着用感が人気の高いYANUK(ヤヌークのデニムをあわせたキレイめカジュアル♪
天気が崩れそうな日は、北欧ならではのミニマルなデザインが魅力のRAINS(レインズ)ののシェルジャケットを羽織ると、安心しておでかけできますよ◎
丸みのあるrepetto(レペット)のレインバレエシューズは、スタイリングを柔らかくまとめてくれますね。

TOPへ戻る