STYLING BOOK -vol.36-

2020/4/20

先週までのぽかぽか陽気とは打って変わって、今週は雨の地域が多く花冷えが続いていますね。
毎日の洋服にも悩む今の時期は、そのまま着たり、重ねたり、羽織ったり...アレンジがしやすくボトムスを選ばないシャツをスタイリングに取り入れてみませんか?

清潔感のあるシャツは、第一印象が気になる春にぴったりですよ◎
爽やかに着こなして心地よい季節を楽しみましょう♪

#1:美シルエットが魅力♪フレアシャツが主役の柔らかな春スタイリング

贅沢に生地をたっぷりと使い、どこから見ても美しいシルエットに仕上げられたmizuiro ind.(ミズイロインド)のフレアシャツ。そのまま着ても存在感が抜群ですね◎
ボトムスにはGRAMICCI(グラミチ)のリネン混のフレアスカートを合わせ、より軽やかに春らしいスタイリングに仕上げています♪

#2:襟を抜いてこなれて着こなす♪女性らしさのあるパンツコーデ

ロンドンをベースにしているブランドLaneFortyfive(レーンフォーティーファイブ)のシャツ、ボトムスはkha:ki(カーキ)のコットンスリットパンツをチョイス。
さりげないディテール、生地の光沢や色味、味のある風合いなど、こだわりが詰ったシャツは、襟を抜くことで洗練された佇まいに着ていただけますよ。

#3:定番白シャツ×デニム♡爽やかでカジュアルな着こなし

ふんわりとしたシルエット施したサイドスリットが可愛いSETTO(セット)のバンドカラーシャツに、コクーンシルエットが可愛いデニムを合わせてカジュアルに着こなしています♪
足元はスニーカーではなく、レザーパンプスをあわせることで、ラフすぎない絶妙なバランスにまとめています。

#4:ブルーデニムが映える◎落ち着いたフェミニンスタイリング

軽量のタンガリー生地で仕立てた、綺麗なLe Melange(ル メランジュ)のシャツには、フェミニンなドレープが美しいdolly-sean(ドリーシーン)のスカートで女性らしくまとめると◎
スキッパーデザインのシャツは女性らしく、首元の軽やかさも生まれますよ♪

#5:ワイドデニムをマニッシュに着こなすナチュラルコーデ

ユニセックスで着られて人気のMANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット)のバンドカラーシャツに、はき心地抜群のSETTO(セット)のパラシュートパンツを合わせたナチュラルなスタイリング。
シャツを上まで留めてきちんと感がありながら、ボトムスにはゆるめのデニムをあわせて抜け感をプラス。バッグもシャツと同系色であわせることで、スタイリングがまとまりますよ♪

TOPへ戻る