STYLING BOOK -vol.32-

2020/3/23

ますます気温が上昇し、日中は過ごしやすい日が増えてきましたね♪
そんな季節の変わりめには、朝夕と昼の気温差にお困りの方も多いのではないでしょうか。

今回は今の時期にこそ楽しめるジャケットや、薄手のコートを主役にしたスタイリングを提案します。
薄手のアウターをさらりと羽織る、そんな大人のスタイリングにチャレンジしてくださいね♪
脱いだ時にもかさばらず、外出先でも重宝しますよ◎

#1:肌馴染みの良いブルーが目を惹くナチュラルな着こなし

スタイリングに馴染みやすい柔らかなブルーが目を惹くSETTO(セット)のバンドカラージャケット。リネン混の くたっ とした生地に、ゆったりと広がるシルエットは前を閉じても可愛く着こなせますね◎
全体をホワイトとベージュでまとめることで ナチュラルなムードが高まり、コートの魅力をより引き立ててくれます。

#2 抜群の存在感。クールに仕上がるジャケットが主役♪

取り外しができるキルティングライナーが付き、気温調整がしやすいThe Shinzone(シンゾーン)のフィールドジャケット。
ボトムスはブラックデニムと合わせ、ちょっぴりクールな雰囲気のコーディネートがおすすめです♪
足元にスニーカーを合わせることでカジュアルさもプラスしています◎

#3:バランスのとれるショート丈♪気分の上がるレディな装い

スタイルよく見せてくれるYANUK(ヤヌーク)のショート丈デニムジャケットに、とろみのある生地から生まれるドレープが女性らしいdolly-sean(ドリーシーン)のロングスカートを合わせた、きれいめカジュアルスタイル♪
鮮やかに映えるブルーデニムはシーズンムードを高めてくれますよ◎

#4:美しいフォルムのコートが映えるカジュアルスタイル

綺麗なテントラインのシルエットに定評があるThe Shinzone(シンゾーン)のオイルドコート。
デニムに合う服作りをコンセプトに置いているブランドなので、ボトムスは爽やかなホワイトデニムがよく合います。
インナーにも鮮やかなカラーをプラスすることで、一気に春らしくブラッシュアップ◎
足元のスニーカーが大人の抜け感を演出します。

#5:ベーシックスタイルを格上げする こだわりのトレンチコート

細かく作り込まれた魅力の詰ったのaraara(アラアラ)のショート丈トレンチコートに、DMG(ドミンゴ)のベーカーパンツを合わせたカジュアルスタイリング。
ベーシックなスタイリングも、ディテールにこだわったコートを羽織ることで洗練され、ワンランク上の着こなしを叶えてくれますよ♪

TOPへ戻る