BACK NUMBER

1枚できまる、シルエットにこだわったセーターで始める秋仕度。

Crouka × vikka

2016年10月号

ほっこりニットで秋の訪れ

”ハッピー”と”ガーリー”をキーワードに、
レディなコーディネートとライフスタイルを提案する"vikka"。
Croukaとvikkaの連載企画の第6弾は、
記念すべきブランド誕生10周年のDEMYLEE から
『ボトルネック セーター』をピックアップ。
からだを心地よく包む程よく抜け感あるセーターを主役に
品格を備えたレディなニットスタイリングを提案しています。

DEMYLEE
MARCELLA ウールボトルネックニット

大人の女性に向けたクラシックニット。
首元のボリューム感を演出するボトルネックに、身頃にざっくりと施された絶妙な切り替えがオシャレ。 ご購入&詳細はこちらから

SACRA
フェイクレザープリーツロングスカート

リアルレザーのような上質な風合いと
細かなプリーツから生まれたドレープが上品なシルエットに。 ご購入&詳細はこちらから

1.DEMYLEEのざっくりセーター

秋になったらまず手に入れたいのは、美しいシルエットのセーター。〈DEMYLEE〉のセーターは首元を今年らしいボトルネックに、そして身頃はクラシックなボックスシルエットに仕上げている。シンプルながら上品さのある1枚はボトムスを選ばず着回しにも最適だ。今回コーディネートしたのは、引き続き注目のプリーツスカートと万能カラーのパンプス。いずれもこの季節らしいシックな色味で、全体の印象を引き締めてくれる。

夏のさまざまなシーンで活躍するセットアップは、デザインにも着心地にもこだわって選びたい。

Crouka × vikka

2016年8月号

ゆったり過ごせるとろみセットアップ

”ハッピー”と”ガーリー”をキーワードに、
レディなコーディネートとライフスタイルを提案する"vikka"。
Croukaとvikkaの連載企画の第5弾は、
dolly-sean の『ストレッチポンチ セットアップ』をピックアップ。
この夏を涼やかに過ごす
大人のリラクシング サマーウェアを提案しています。

dolly-sean
ストレッチポンチ プルオーバーブラウス

程よく詰まったネックラインに肩にタックを入れたパフスリーブが愛らしく大人の甘さをプラス。
シンプルなコーデを華やかにしてくれるドレッシーな主役アイテム。 ご購入&詳細はこちらから

dolly-sean
ストレッチポンチ トラックパンツ

素材感とシルエットが大人の女性を演出するテーパードパンツ。 シンプルなコーディネートでも、こなれ感のあるスタイリングが完成する楽ちんイージーパンツ☆ ご購入&詳細はこちらから

1.dolly-seanの大人色セットアップ

ワードローブに追加したいのは、肌あたりがなめらかな素材を使用したプルオーバーブラウス&トラックパンツのセットアップ。たっぷりのギャザーを寄せたスリーブ、首元が美しく見えるネックライン、柔らかなカーキ色…と女性らしいディテールが印象的だ。もちろん単品でもコーディネートできるのでオンタイム、オフタイム問わず活躍が期待できる。心地よくて目を惹くセットアップが夏をいっそう楽しいものにしてくれる。

夏のお買い物計画に是非プラスしたい、コンフォータブルかつモードなプラットフォームサンダル♪

Crouka × vikka

2016年6月号

この夏の足元は『厚底サンダル』で決まり!

”ハッピー”と”ガーリー”をキーワードに、
レディなコーディネートとライフスタイルを提案する"vikka"。
Croukaとvikkaの連載企画の第4弾は、
Papillio/BIRKENSTOCK の『プラットフォームサンダル』をピックアップ。
ソックスと合わせても素足でも履ける
今年らしさ満点の厚底サンダルコーデを提案しています。

Papillio/BIRKENSTOCK
ARIZONA パテントプラットフォームサンダル

《ビルケンシュトック》の代表モデル「アリゾナ」をプラットフォームソールで仕上げたコンフォートサンダル。つやを帯びたストラップはパテントレザー風のビルコフロー(合成皮革)を使用。カジュアルになりすぎず女性らしさも加えてれる。 ご購入&詳細はこちらから

1.レディの夏支度は足元から始まる

旬な表情を演出してくれる小物はシーズンごとにこだわって選びたいもの。初夏のワードローブに追加すべきはトレンドを意識したプラットフォームサンダル。カジュアルからモードまでカバーするデザインで、ON/OFFを問わずに活躍するアイテムだ。シャツワンピースをベストのように羽織り、インナーはTシャツをタックインしてバランス良く。サンダルが際立つように足元を少しのぞかせれば軽やかな印象になる。夏の気配は足元から取り入れて。

春のワードローブにプラスしたいベーシック&トレンドアイテム

Crouka × vikka

2016年4月号

今、取り入れたい『デニム』

”ハッピー”と”ガーリー”をキーワードに、
レディなコーディネートとライフスタイルを提案する"vikka"。
Croukaとvikkaの連載企画第三弾は、
今、一番気になるアイテムの『デニム』をピックアップ。
進化し続けるデニムアイテムを取り入れた、
今年らしい上質モードな着こなしを提案しています。

UNACA ロングベスト

いつものコーディネートに羽織るだけでコーディネートをクラスアップしてくれるアイテム。スカート、パンツともに相性抜群。 ご購入&詳細はこちらから

d'un a dix デニムパンツ

デニムパンツは引き続き人気のワイドタイプを選んで。切りっぱなしのデザインが今年らしい。 ご購入&詳細はこちらから

SALT with dennim クラッチバッグ

春のコーディネートにデニムを取り入れるなら、こんなクラッチバッグはいかが? 大人の女性のリラックス感を演出。 ご購入&詳細はこちらから

1.デニムをレディに味つけした春色コーディネート

切りっぱなしワイドデニムにロングベストを合わせたレディなカジュアルスタイル。白いニットが軽やかさを、首元にさらりと巻いたスカーフが女性らしさを与えてくれる。全体的に色味を抑えると上品な印象にまとまるので意識して。足元はフォルムの美しいパンプスを!

トレンチコート×ボヘミアンのレディな着こなしに挑戦

Crouka × vikka

2016年2月号

キーワードは『 ベーシック×ボヘミアン』

”ハッピー”と”ガーリー”をキーワードに、
レディなコーディネートとライフスタイルを提案する"vikka"。
Croukaとvikkaの連載企画第二弾は、
春アウターの定番、トレンチコートをピックアップ。
この春のトレンドでもあるボヘミアンエッセンスを加えた、
脱☆ベーシックかつ、レディな着こなしを提案しています♪

ara ara トレンチコート

モデルが着用しているコートの色違いがこちら。柔らかい素材感なので、中にデニムを着込んでもすっきりとしたシルエットに。 ご購入&詳細はこちらから

beq petina タッセルピアス

タッセルをモチーフとした存在感のあるピアス。ボヘミアンな気分をさり気なく取り入れるなら、アクセサリーが最適。 ご購入&詳細はこちらから

ne Quittez pas エスニッククラッチ

鮮やかなカラーリングとパターンが印象的。定番となったクラッチバッグは遊び心のあるデザインのものを選んでみて。 ご購入&詳細はこちらから

1.ベーシックアイテムのトレンチコートを旬な雰囲気で着こなす

レディなら一着は持っていたい上質なトレンチコート。大人の女性らしく着こなすにはインにデニムジャケット&デニムパン ツを合わせてみて。トレンドのボヘミアンを適度に取り入れることができて、旬な装いが完成する。上品さと抜け感を意識 するならスカーフ、ショルダーバッグ、ソックスなどの小物を上手にプラスすることが必須。小物使いをマスターして。

FUDGEの姉妹誌、"vikka"にてCroukaの連載がスタートします♪

Crouka × vikka

2015年12月号

レディに着こなす『インナーダウン』

”ハッピー”と”ガーリー”をキーワードに、
レディなコーディネートとライフスタイルを提案する"vikka"。
12月号からCroukaとvikkaの連載企画がスタートします♪

第一弾は、インナーダウンをレディなコーディネイトと共にご紹介。
アウターとしてはもちろん、インナーとしての着こなしに注目!

Rocky Mountain Featherbed W's Six Month HOODED VEST

メンズたちの間で定評のある Rocky Mountain のダウンを、あえてレディに落とし込んで着こなすのが Crouka 流。
ロングシーズン大活躍してくれて、コンパクトに持ち運ぶことだって出来ちゃう便利アイテムです♪ ご購入&詳細はこちらから

1.シックなカラーリングに映えるライトベージュのダウンベスト

カーキ×グレーのシックな組み合わせをぱっと明るくしてくれる、ライトベージュのフードダウンベストをインナーに仕込んだコーディネート。首もとにボリュームを持たせることでロング丈のボトムも重たくなりすぎない。

2.ラフなようでいて計算されたカジュアル×レディな着こなし

ダークトーンに転びがちな冬の着こなしに取り入れたいのは真っ白なフードダウンベスト。ボルドーのタートルネックにゴールドのアクセサリーを効かせれば、レディらしさも満点。ラフに巻いたストールでこなれた雰囲気に。